福岡市城南区南片江の土地を売却された三淵様

福岡市城南区南片江の土地の売却を不動産売却専門店(不動産福岡)にお任せ頂いた三淵様に、売却を決意されるまでの流れやエピソード、売却されるまでのご不安、売却を成功させるためのアドバイスなどお聞きしました。

ご所有の不動産を売却した理由は何ですか?

  • ご主人:利用する予定がなくなったということに尽きますね。初めはあの土地に家を建てるつもりだったのが実家の方に建てたもんで。使わない土地に税金ばっかり払っているのは何やろうと思ったんです(笑)

    奥さま:そんな時にたまたま堀内の区画整理の所に申し込んでいたのが抽選で当たったんですよ。100倍近くの倍率だったのにね。

    ご主人:それもどうせ当たらんやろうと思って一番広い区画を申し込んでたのがね(笑)そっちに当たってあの土地の使い道が余計になくなってしまったんです。

売却する前はどんなお悩みがありましたか?

  • ご主人:ただ持っているだけで使わない土地なのに、維持管理費や固定資産税が結構掛かるということが悩みでした。

    奥さま:中でも草刈りにねえ。年2回、5~6万ずつは払っていましたね。

    ご主人:夏場なんかは刈っても刈ってもすぐに草が伸びるから、刈るタイミングも難しかったですよね。

売却を行っている時はどんな不安がありましたか?

ご主人:特に不安はなかったですね。いつまでに売れなくちゃいかんというものもなかったし。

奥さま:あそこは環境がいいので、育ち盛りの子供さんのいるご家庭にはおすすめできると思っていました。小学校はすぐ近くだし福大も近いですしね。

ご主人:急がんでもそのうちふさわしい人が買ってくれるやろうと思っていました(笑)

売却を行う際に一番ご苦労されたことは何ですか?

  • 奥さま:お任せしておったから何も苦労はしていませんよ。若いのによくやってくれているなあと信用していました。

    ご主人:いつも高価なお菓子も頂いていましたしね(笑)

    奥さま:そうそう、お菓子に釣られて苦労を苦労と感じなかったのかもしれません(笑)いえ、もう細かいことについては二人でもあまり話しはしませんでした。とにかく気持のいいお付き合いをさせてもらいました。

    ご主人:無事売ってもらった、それで十分ですよ。細かい計算ミスがあった?そんなことありましたっけ?って感じで気にはしていませんよ(笑)

    奥さま:初めに約束した通りの金額で売れなかったことが心残り、なんていうのもないです。このご時世ですからそういうこともありますよ。タイミングですからね、仕方ないですよ。気にしないでください。

不動産福岡のスタッフの対応はいかがでしたか?

奥さま:満足です。いい担当者さんに会えてよかったです。

ご主人:うん、それが一番ですね(笑)

不動産福岡に対してアドバイスやご意見をください。

ご主人:うちの場合は、そちらから頂いたダイレクトメールが効きましたね。それを頂くまではおたくの会社のことはよく知りませんでしたもん。

奥さま:暇を見て自分からあちこち回ることはありましたけどね(笑)

ご主人:ダイレクトメールが2通も3通もくるんで、よく頑張っているみたいだからちょっと連絡してみようかなと思ってお電話しました(笑)逆に何通もきてしつこいと思う人もいるかもしれませんけれど、そこが縁や相性なんでしょうね。文面も大事でしょうしね。

奥さま:大手じゃなく地場で頑張っているというところもポイントが高かったですね。後はもう担当の高橋さんのお人柄。お互いざっくばらんに話しをして真心が伝わるという所。

ご主人:僕も事務所にお伺いした時に、他の方や社長ともお話しさせて頂きましたけれど、やっぱり会社の雰囲気がよかったですよ。

これから不動産を売却する方へアドバイスをお願いします。

ご主人:担当の方に家へ来て頂いて話すだけじゃなしにね、自分から不動産屋さんへ出向いていくといいと思いますね。その方がより会社の感じがよく分かりますからね。

奥さま:それで会社全体を信頼できたら、後はもうのんびりお任せできますよ(笑)

ご主人:土地を売ることに限らず、人間やっぱり何事もじっくり話しをしてお互いに理解を深め合うということが大切ですね。