福岡県春日市の土地を売却された勝谷様

賃貸で倉庫として貸していた福岡県春日市の土地・建物の売却を福岡の不動産売却専門店(不動産福岡)にお任せ頂いた勝谷様に、売却を決意されるまでの流れやエピソード、売却されるまでのご不安、売却を成功させるためのアドバイスなどお聞きしました。

ご所有の不動産を売却した理由は何ですか?

奥さま:賃貸で倉庫として貸していたのですが、空いてしまい建物も老朽化しているしているので売却を考えました。

売却する前はどんなお悩みがありましたか?

  • 奥さま:不動産福岡さん(福岡の不動産売却専門店)にお任せする前は、お付き合いのある不動産屋さんに任せていました。でも何も連絡してこないし、私は遠方に住んでいたので見にいくこともできず「本当に販売しているのか」と不安になりました。それから建物自体が古いことも不安でした。不動産福岡さんは福岡の友人から紹介してもらったのですが、その友人は福岡工務店さん(当社のグループ会社)で家を建てていて「すごく親切だから相談したら?」と言われたのがきっかけでした。今回の家を販売する上で、建築やリフォームなど建物のことも一緒に相談できることがすごく助かりました。

他業者のご不安体験の後、不安は払拭できましたか?

奥さま:最初にお願いしていた不動産会社のこともあって紹介といっても心配はありました。しかし担当者の山野さんと電話で話しましたが、声が優しくてとても安心しました。それよりも不景気だから売れるのかなあと心配してました。今まで任せていた不動産業者は2年間も売れなかったのに、売り始めて1カ月もしないで購入者が決まったことに本当にビックリです。私はパソコンを扱えないのでインターネットはあまり分かりませんが、インターネット力ってそんなにすごいんですか?

そうですね。今回はインターネットからの反響からでしたが、インターネットに載せるだけではなく、チラシや新聞など様々な媒体を組み合わせることが大切です。またインターネットも単にポータルサイトに載せるだけではなく、様々な種類のサイトに効率よく掲載すると反応がよくなります。何よりも一番大切なことは「その物件が持っている魅力」をきちんと購入希望者に見てもらえるように工夫することです。

売却を行う際に一番ご苦労されたことは何ですか?

奥さま:苦労というか、最初は「全額もらうまで権利書は渡さない!」って警戒してました。でも山野さんからのアドバイスもあって、権利書は渡さなくても大丈夫だと分かりました。 その後、売却に必要な書類の準備やチェックを山野さんにしてもらい、何の苦労もなく進めることができました。本当にありがとうございます。

売却が決まった時はどんな気持ちでしたか?

奥さま:嬉しかったですね。ホッとしました。不景気だし消費税も上がると噂がある中で、売れないだろうと内心諦めていましたが、山野さんが毎日のように物件に足を運んで頂いたので早い売却ができたのだと思っています。

不動産福岡のスタッフの対応はいかがでしたか?

奥さま:特に問題ありませんでしたよ。私が平日は19時まで電話が取れないという迷惑を掛ける状況でも、約束通り19時以降に電話を頂きましたし、気遣いが見えてとても助かりました。以前の不動産業者は任せていても何の連絡もなく不安でしたが、不動産福岡さんは状況報告を月1回頂けることがとても安心・信頼に繋がりました。これは是非続けて頂きたいですね。また私が準備しなければいけない書類なども山野さんが先にまとめて教えて頂いて何の苦労もなく準備を進めることができました。

これから不動産を売却する方へアドバイスをお願いします。

奥さま:最初に任せていたお付き合いのある不動産業者とは180度変わり、手早い販売活動と販売報告が行き届いていて、遠方に住んでいる私にとってはとても安心して任せられる会社でした。不動産業者と聞いたらとてもイメージが悪いのですが、不動産福岡さんの皆さんは若くて明るくて、優しい人達がたくさんいてとても安心できます。私のように不動産業者に満足いかなくて困っている方や遠方のやり取りをする方には今すぐに紹介したいです。今後も自信を持ってお勧めできる方々です。