福岡市南区の土地・建物を売却された田所様

関東に住みながら福岡市南区の土地・建物の売却を福岡の不動産売却専門店(不動産福岡)にお任せ頂いた田所様に、売却を決意されるまでの流れやエピソード、売却されるまでのご不安、売却を成功させるためのアドバイスなどお聞きしました。

ご所有の不動産を売却した理由は何ですか?

ご主人:勤務先が発電関係の職種で福岡に勤務していて3年前に関東へ出張となりました。しかし平成23年3月11日の東日本地震の影響で支店が閉店となり関東へ転勤になりました。このまま福岡には戻れそうにないので自宅を処分しようと考えて平成24年1月にインターネットで問い合わせました。

当社以外にも売却を頼まれましたか?

  • ご主人:最初は4社と話しをしました。そのうちの1社は提示価格が一番低く対応がとても悪かった。「皿山周辺では新築一戸建てが2300万円前後で売り出されているので、1500万円以下じゃないと話しにならないですよ(笑)」と言われました。インターネットで問い合わせをすると相手が見えない分、不安になることもあり簡易査定では自分が思った以上の情報は得られませんでした。

当社の査定価格はいかがでしたか?

ご主人:正直に言って「曖昧だな」と感じました。簡易査定時は「1700万円~2000万円」と提示されたので幅がありすぎると感じました。しかし本査定をして頂き、実際に物件を見てもらった後に適性な査定価格を提示して頂きました。簡易査定の場合は実際に物件を見ていないので、適正な販売価格は提示できないのだと分かりました。不動産福岡さんは外壁や内装はもちろんのこと、床下を点検してました。ここは他社と違う点で細かい所に目を配れるのだなと関心しました。

他社と不動産福岡を比較するとどこが違いますか?

ご主人:査定をお願いして過去の成約事例や登記簿謄本をメールにデータ添付して頂いたことは好印象でした。しかし共有者などの当事者に関係ない事項は黒く塗り潰して添付することをお勧めします。また上記でも述べたように、他社と比べて山野さんだけが床下を点検していたことに細かい所に目を配れるのだと関心しました。そして何より説明が丁寧で同じことを何度聞いても親切に答えてくれる所に好感を持てました。

売却を行っている時はどんな不安がありましたか?

ご主人:売り出して1カ月も経たないで成約に至った早さに驚きました。しかし手付金が少なかったことに不安を覚えましたね。不動産福岡より手付金が少ない場合、手付解除の期日を短くしたり契約解除をする場合の違約金を増やすなど、リスク回避を提案して頂いたので安心してましたが、手付解除の期日が経過するまで多少不安はあったので、経過報告をして頂けたら更に安心しましたね。販売中に頂いた報告書については、報告日に売主が気になる点は全て報告していました(反響数、案内状況、販売準備の進捗等)。強いて言うなら、検討中のお客様の内容をもう少し深く報告して頂けると親切に感じられると思います。

成約後はどんな不安がありましたか?

ご主人:買主さんの住宅ローンのトラブルで決済日が延期になってからが特に不安になりました。トラブルになって決済の日時が延びたため、買主の引越し日が決済前になってしまい、今の家を出なくてはいけなくなって「引越しを先にさせて欲しい」と要望を受けました。私自身は引渡し前に使用させることに気が引けましたが、不動産福岡さんから「火災保険を掛けてもらう」「その間に問題が起きた場合は買主に責任を持って頂く」「賃料をお支払いする」などのご提案を頂き念書を作成して承諾しました。私は関東に住んでいるため不動産福岡さんに一任するしかありませんでした。その後、きちんとした報告があまりなく知らない間にどんどん進められて、遠くにいる自分だけが分からないままいいように進められているように感じました。そして決済までの動きを追求するために、もっと状況把握を逐一してもらうように話した所「一日中物件を監視することはできません」と言われ凄くショックを受けました。その後はきちんとメールと電話で打ち合わせをして、私の要望や改善に精一杯取り組んで頂いたので丸く収まりましたが、このようなことは決して言葉にしないほうがよいと思います。失敗は誰にでもあるし今後の成長を期待しています。全体的には任せてよかったと思います。

不動産福岡に対してアドバイスやご意見をください。

ご主人:良い点としては相談して回答を頂ける早さと、説明が丁寧で何度同じことを聞いても答えてくれる。悪い点としては売主が気になっている問題点や改善点をもっと明確にしてほしかった。

今後、不動産福岡に対して望むことはありますか?

ご主人:契約後に工程表を頂いてとても助かりました。またどのタイミングで当事者が何をしなければならないのか、変更する際には再提出するなど改善して頂けたらもっと助かります。また固定資産税の精算についてもいまいち分かりにくい。必要な書類などもっと分かりやすく明確に説明したほうがいいと思いました。

これから不動産を売却する方へアドバイスをお願いします。

ご主人:売りをお願いする業者を考える時は「専任媒介」がいいと思います。一般媒介と専任媒介のどちらにするか迷いましたが、私は「専任媒介」にしてよかったです。最初に一般媒介と専任媒介の違いや、それぞれのメリット・デメリットを説明してもらった通り、専任でも物件情報の広がりは早く広範囲にあったように感じて満足しました。しかし売り出して信用できない業者だったら「直ぐにでも辞めます」という気持ちはありました。専任媒介を締結すると売主は他の業者に頼めなくなるので、最初の業者を見極めることが大事だと思います。私は不動産福岡さんに任せてよかったので、途中で辞めることはありませんでした。インターネットを使用する方はその業者のホームページや過去の事例、売主の体験談を参考にして決めることをお勧めしますね。使用しない方は過去の取引事例を資料でもらい検討するといいと思います。

▼今回お売りになられた家(一戸建て)

▼田所様よりアンケートを頂きました。インタビューの内容と重複する部分がございますがご覧ください。

※アンケート内のメガジャパンは、不動産福岡の旧社名です。