福岡市南区の土地を売却された丸山様

福岡市南区の土地の売却を福岡の不動産売却専門店(不動産福岡)にお任せ頂いた丸山様に、売却を決意されるまでの流れやエピソード、売却されるまでのご不安、売却を成功させるためのアドバイスなどお聞きしました。

ご所有の不動産を売却した理由は何ですか?

ご主人:道路拡張のため土地が大幅に買収されて20坪だけ残り使い道に困っていました。昨年の固定資産税納税通知書が届いた時に「勿体ない」と思い売却を具体的に考えました。買収された時に区役所の方が「困った時はお尋ねてください。」と言っていたのを思い出し電話すると、私の土地を売却して欲しいと近隣の方から申し出の電話があったと聞ききました。そして、同時期にメガジャパンさんの手紙が届き、こんなタイミングが合うことはないと思いご連絡させて頂きました。今思うと最初からご縁があったのですね。

売却する前はどんなお悩みがありましたか?

  • ご主人:早期売却を考えていなかったので特にありませんでした。担当の山野さんから話しを聞いたり毎月の報告書に目を通していると、物件の反響や動きが分かり自分自身で売り時や価格のラインが見えてきました。価格変更後、円滑に取引が決まったので特に心配もありませんでした。

他社と比べてどのような印象がありますか?

ご主人:今までお会いした不動産業者の中で一番若かったので、フットワークが軽く安心して任せられると思いました。同世代の方だとついつい気を使って聞きたいことも聞けず「そんなことも知らないのですか?」と言われるかも…とついつい警戒してしまいます。しかし山野さんは若く何でも気軽に聞ける雰囲気があったのでとても安心感がありました。

当社の特徴を挙げてください。

ご主人:30歳から40歳くらいの若い社員が多くて、いつも時間厳守で行動してくれて最後まで完全に信頼していました。また自分たちはインターネットがあまり分からないので、分からない世代へ少し配慮があればもっとよかったです。

売り時の見極め方を教えてください。

ご主人:担当者が親切であっても任せっきりというわけにはいきません。毎月の報告書や担当者と物件について打ち合わせを重ねて、自分なりに物件のことを分析する必要があると思います。私の物件は特殊だったもので、動かないものを動かすには価格を下げるしかないと思いました。売り手としては少しでも高く売れたほうがいいですが、それでタイミングを逃したら元も子もないですからね。

不動産福岡のスタッフの対応はいかがでしたか?

ご主人:とても感じがいいです。できない約束はしない。難しい問題もありましたがじっくりと打開策を練って取り組んで頂きました。いい意味で人に媚びず好感が持てました。よく客を褒めて媚びる営業マンっていますが私はあまり好感を持てません。山野さんは物事を対等に考えて、良いことも悪いこともちゃんと話してくれて凄く信頼できました。もちろん高圧的な態度ではありませんよ。 気を使わずとても気持ちがよかったです。また細かい報告が親切だと感じました。

▼今回お売りになられた土地

▼丸山様よりアンケートを頂きました。インタビューの内容と重複する部分がございますがご覧ください。

※アンケート内のメガジャパンは、不動産福岡の旧社名です。