福岡市中央区の土地・建物を売却された新内様

福岡市中央区の土地・建物の売却を福岡の不動産売却専門店(不動産福岡)にお任せ頂いた新内様に、売却を決意されるまでの流れやエピソード、売却されるまでのご不安、売却を成功させるためのアドバイスなどお聞きしました。

ご所有の不動産を売却した理由は何ですか?

新内様:住み替えしたので売却か賃貸に出すかで考えていました。家賃査定をして頂いて相場を知った時に、相場家賃に魅力を感じなかったので売却を決断しました。

売却を行っている時はどんな不安がありましたか?

  • 新内様:最初は今住んでいるマンションを購入した不動産会社さんにお願いしてたんです。販売当初はお客さんの反響が多く随時連絡をしてくれていましたが、だんだん客足も落ちてきて音沙汰がなくなりました。全く情報が入ってこないのでどのように動いているのか、8カ月間も売れなくて毎日「いつ売れるんだろう」と気になって不安が続いていました。その後、不動産福岡さん(福岡の不動産売却専門店)と知り合いお任せした所、2カ月で売ってくれたので驚きました。

不動産福岡に決めてくださった理由をお聞かせください。

新内様:私は知人の紹介で不動産福岡(福岡の不動産売却専門店)を知りました。若くて勢いのある会社だと聞き、話しだけでも聞いてみようという気持ちでした。話しているうちに、こちらの要望に迅速に応えてくれたり、売り手にとって一番いい方法を提案してくれたり、営業マンが信用できる方だなと感じて御社へ頼もうと決めました。

今まで不動産会社にどんなイメージがありましたか?

新内様:お店の窓に物件情報などを張って中が見えにくいでしょ?あれが暗いイメージや怪しい雰囲気を作っている気がしますね(笑)また、相手はプロだし不動産を売る人は初めての方が多いと思うのですよ。業者の言う事を「はい。はい。」と聞かないといけない気がしたり、自分が疑問に思うことを遠慮してしまう雰囲気がありました。 その点、不動産福岡さんは「何か不安に思ってないですか? あればすぐにおっしゃって下さいね」と、こちらが遠慮して言えない雰囲気を壊してくれて、 売り手の気持ちを大事にしてくれました。

これから不動産を売却する方へアドバイスをお願いします。

  • 新内様:私が完売するまでに時間が掛かったのは、「相手(不動産会社)はプロだからこっちの気持ちを察してくれるだろう」と何も言わずに受身になっていたことだと売れてから思い返しました。売り手としては「高く売りたい」「早く売りたい」は当たり前だけど「何を大切に考えて売却したいか」ということを売り手が伝えて、一緒に考えてくれる不動産会社を見つけるのが大切だと思います。できる・できないは別として、考えをしっかりと伝えることが大切だと感じました。業者の選定は売主が選択するため「ちゃんとした不動産会社を見つける」ことが売主の責任だと思います。私たちは不動産をお客様(買主様)に直接売ることはできません。ただ売ってくれる業者を選ぶことはできます。選んだら信頼してお任せするしかありません。

  • こう考えると医者と患者の関係によく似ていると思います。病院にいっても症状をはっきり伝えないと明確な往診をしてくれません。不動産を売る時も同じように、こっち側(売主様)の要望をはっきりと伝え、その中で色々提案してもらいます。ですので不動産を売る時は病院を選ぶ時のように不動産会社を選ぶことが大切です。そして、選んだら信頼してコミュニケーションを取りながら売っていくことが大切なのではないかと思います。私が思う不動産会社を選ぶポイントは2つです。①売り手側の要望をしっかりと聞いてくれる②状況を逐一報告してくれて最善の提案をしてくれる…以上です。これから売る方に少しでも参考にして頂ければ嬉しいですね。

▼この度、売却されたマンション

▼新内様よりアンケートを頂きました。インタビューの内容と重複する部分がございますがご覧ください。

※アンケート内のメガジャパンは不動産福岡の旧社名です。