福岡市早良区の不動産相場情報

fukuokacity-sawara

福岡市早良区内の状況

北は博多湾に面し、南は脊振山地で佐賀県と接しており、南北に長く、福岡市の区で最も広い面積があるようです。北部の百道(ももち)地域には西新・藤崎・シーサイドももちなどがあり、西の副都心を形成している。また、地下鉄、バス、都市高速といったあらゆる交通手段が発達しているので、非常に便利。商業施設や公共施設、オフィスビル、高層マンションなどが多い地域です。中部の原(はら)地域は昭和40年から50年代にかけて開発された住宅地で、団地や一戸建て住宅が数多く建ち並ぶ。南部の入部(いるべ)、内野、脇山地域は福岡市が政令指定都市に移行した後の1975年に旧早良町を編入して福岡市域とした地域で、場所によっては宅地化の兆しもあるものの、市街化調整区域も多く全体的には農村の雰囲気を色濃く残しています。 そのさらに南側は脊振山地に含まれる未開発の山間部で、時期によってはホタルも見られる自然豊かな地域です。

福岡市早良区の高額取引ベスト10

不動産取引データからこの地域内の取引額ベスト10を抜き出しています。

順位 町名 種別 取引価格 土地 建物 前面道路 取引時期
面積 坪単価 面積 築年数 方向 タイプ
1位 西新 宅地(土地) 210000万円 2000㎡以上 280万円 - - 南東 市道 8.5m 平成30年第1四半期
2位 飯倉 宅地(土地と建物) 60000万円 1800㎡ - 2000㎡以上 平成15年 市道 4m 平成30年第2四半期
3位 祖原 宅地(土地と建物) 60000万円 580㎡ - 1600㎡ 昭和57年 市道 8m 平成30年第3四半期
4位 西新 宅地(土地) 43000万円 900㎡ 160万円 - - 市道 5.4m 平成29年第4四半期
5位 宅地(土地と建物) 43000万円 2000㎡以上 - 1100㎡ 昭和61年 北東 国道 22m 平成30年第3四半期
6位 室見 宅地(土地と建物) 41000万円 660㎡ - 1000㎡ 平成29年 北西 市道 5.5m 平成29年第4四半期
7位 賀茂 宅地(土地) 37000万円 2000㎡以上 56万円 - - 国道 6m 平成28年第4四半期
8位 西新 宅地(土地) 34000万円 610㎡ 180万円 - - 市道 5.5m 平成29年第4四半期
9位 小田部 宅地(土地と建物) 31000万円 480㎡ - 710㎡ 平成19年 市道 6m 平成28年第3四半期
10位 宅地(土地と建物) 31000万円 1900㎡ - 2000㎡以上 昭和53年 市道 9m 平成28年第4四半期
順位
町名 土地(面積/坪単価)
種別 建物(面積/築年)
取引価格 前面道路(方向/タイプ/幅員)
取引時期
1位
西新 2000㎡以上 280万円
宅地(土地) - -
210000万円 南東 8.5m 市道
平成30年第1四半期
2位
飯倉 1800㎡ -
宅地(土地と建物) 2000㎡以上 平成15年
60000万円 4m 市道
平成30年第2四半期
3位
祖原 580㎡ -
宅地(土地と建物) 1600㎡ 昭和57年
60000万円 8m 市道
平成30年第3四半期
4位
西新 900㎡ 160万円
宅地(土地) - -
43000万円 5.4m 市道
平成29年第4四半期
5位
2000㎡以上 -
宅地(土地と建物) 1100㎡ 昭和61年
43000万円 北東 22m 国道
平成30年第3四半期
6位
室見 660㎡ -
宅地(土地と建物) 1000㎡ 平成29年
41000万円 北西 5.5m 市道
平成29年第4四半期
7位
賀茂 2000㎡以上 56万円
宅地(土地) - -
37000万円 6m 国道
平成28年第4四半期
8位
西新 610㎡ 180万円
宅地(土地) - -
34000万円 5.5m 市道
平成29年第4四半期
9位
小田部 480㎡ -
宅地(土地と建物) 710㎡ 平成19年
31000万円 6m 市道
平成28年第3四半期
10位
1900㎡ -
宅地(土地と建物) 2000㎡以上 昭和53年
31000万円 9m 市道
平成28年第4四半期

福岡市早良区の地域別相場価格

福岡市早良区の過去2年間の土地・家屋の不動産売買取引データをご覧になれます。

※地区名あいうえお順