福岡市城南区の不動産相場情報

fukuokacity-jonan

福岡市城南区内の状況

福岡市の南東に隣接しており、福岡都市圏の一角を成している地域です。行政が教育に力を入れているため転勤族に人気の高い地域。電車を利用する客層は、JR春日駅、大野城駅、西鉄春日原駅の周辺であるが、基本的には交通機関はバスを利用し、自家用車を利用する方が多い。 市域から福岡市の中心市街地までは10km程度の距離であり、福岡市の発展に伴いベッドタウンとして都市化が進みました。人口密度は福岡県で最も高く、いわゆる首都圏、近畿圏の都市を除けば那覇市に次いで第2位である。人口は福岡市・北九州市・久留米市・飯塚市・大牟田市に次ぎ県内6位であり、10万人を超えています。 市域の一角を牛頸川の流れが貫いている。なお、戦中に旧日本軍の施設が設置されていたこともあり、戦後すぐには在日米軍基地も設置され、現在でも自衛隊の施設が多いため、自衛官がこの地域に住宅を購入することも多くあります。

福岡市城南区の高額取引ベスト10

不動産取引データからこの地域内の取引額ベスト10を抜き出しています。

順位 町名 種別 取引価格 土地 建物 前面道路 取引時期
面積 坪単価 面積 築年数 方向 タイプ
1位 別府 宅地(土地と建物) 75000万円 1200㎡ - 2000㎡以上 平成元年 国道 22.7m 平成28年第3四半期
2位 鳥飼 宅地(土地と建物) 61000万円 1600㎡ - 1800㎡ 昭和62年 市道 7.5m 平成28年第4四半期
3位 七隈 宅地(土地と建物) 33000万円 800㎡ - 1500㎡ 平成2年 市道 16m 平成30年第3四半期
4位 別府 宅地(土地) 29000万円 1100㎡ 84万円 - - 西 市道 6m 平成30年第2四半期
5位 別府 宅地(土地と建物) 28000万円 900㎡ - 650㎡ 昭和62年 市道 7m 平成30年第1四半期
6位 南片江 宅地(土地と建物) 26000万円 970㎡ - 155㎡ 平成24年 南西 市道 12.5m 平成29年第1四半期
7位 別府 宅地(土地と建物) 26000万円 310㎡ - 1200㎡ 平成元年 市道 19.7m 平成29年第2四半期
8位 宅地(土地と建物) 24000万円 1000㎡ - 1800㎡ 平成5年 西 県道 16m 平成29年第1四半期
9位 干隈 宅地(土地と建物) 23000万円 880㎡ - 1300㎡ 平成18年 市道 17m 平成28年第3四半期
10位 別府 宅地(土地と建物) 23000万円 460㎡ - 430㎡ 平成28年 市道 4.4m 平成28年第4四半期
順位
町名 土地(面積/坪単価)
種別 建物(面積/築年)
取引価格 前面道路(方向/タイプ/幅員)
取引時期
1位
別府 1200㎡ -
宅地(土地と建物) 2000㎡以上 平成元年
75000万円 22.7m 国道
平成28年第3四半期
2位
鳥飼 1600㎡ -
宅地(土地と建物) 1800㎡ 昭和62年
61000万円 7.5m 市道
平成28年第4四半期
3位
七隈 800㎡ -
宅地(土地と建物) 1500㎡ 平成2年
33000万円 16m 市道
平成30年第3四半期
4位
別府 1100㎡ 84万円
宅地(土地) - -
29000万円 西 6m 市道
平成30年第2四半期
5位
別府 900㎡ -
宅地(土地と建物) 650㎡ 昭和62年
28000万円 7m 市道
平成30年第1四半期
6位
南片江 970㎡ -
宅地(土地と建物) 155㎡ 平成24年
26000万円 南西 12.5m 市道
平成29年第1四半期
7位
別府 310㎡ -
宅地(土地と建物) 1200㎡ 平成元年
26000万円 19.7m 市道
平成29年第2四半期
8位
1000㎡ -
宅地(土地と建物) 1800㎡ 平成5年
24000万円 西 16m 県道
平成29年第1四半期
9位
干隈 880㎡ -
宅地(土地と建物) 1300㎡ 平成18年
23000万円 17m 市道
平成28年第3四半期
10位
別府 460㎡ -
宅地(土地と建物) 430㎡ 平成28年
23000万円 4.4m 市道
平成28年第4四半期

福岡市城南区の地域別相場価格

福岡市城南区の過去2年間の土地・家屋の不動産売買取引データをご覧になれます。

※地区名あいうえお順