査定のプロに聞く査定会社選びのコツ

依頼する不動産会社って悩みますよね。何を基準に決めたらいいか分かりづらいと思います。当社で実際に査定を行っている担当者に、査定依頼をする会社を選ぶ際、どんな所に着目したらいいか話しを聞いてみました。

コミュニケーションを取ってくれる会社

不動産査定というのは、その後の売却活動を依頼する会社選びに直結してきます。査定額だけに捉われず、しっかり顔を合わせてコミュニケーションを取ってくれる、取ろうとしてくれる会社を選ぶことが重要です。依頼する時も机上査定や簡易査定ではなく、訪問査定・詳細査定として依頼するといいでしょう。

物件に近い不動産会社

取扱実績があるエリアであればそこでの取引事例が活用できますので、物件に近い不動産会社の方がより周辺相場に精通していることになります。つまり不動産会社の得意とするエリアを確認して選ぶようにしましょう。

不動産会社の得意を調べる

誤解されがちですが、同じ不動産会社でも取り扱い業務に特徴があります。

分譲マンションの販売が得意であったり、賃貸管理であったり、土地や空き家などの売買が得意な会社と様々です。あまり力を入れていなくても査定は行ってくれる場合もありますが、取引事例を活用するという利点を活かし、その不動産会社がどこに力を入れているかを調べ、目的や物件の種類と合致した不動産会社を見つけましょう。

一社毎にじっくり話を聞けるように依頼しましょう

これは選び方というより依頼の仕方になると思いますが、一度に複数の不動産会社に連絡をされて、結局どの会社が何を言っていたのか覚えきれないというお悩みをよく耳にします。一社一社の対応や査定報告内容などをしっかり吟味できるように、しっかり自分のペースを持つ事が大切です。