査定額=販売価格は間違い

不動産査定によって報告される査定額ですが、これがそのまま販売価格になるわけではありません。もちろん、査定額に納得しているのであればそのまま販売価格にされても問題はありません。

査定額は様々な観点から算出された不動産の評価額です。これに対して販売価格は、この査定額を基準にして売り主が価格を決める金額です。不動産会社の査定額をみて落胆するのは早いかもしれません。様々な要因で物件周辺の取引が高騰することもあります。ただし、どの程度の金額を査定額にして販売価格を設定するかは、不動産会社と相談しながら決めるといいでしょう。また、査定をご依頼する段階で販売価格を提案してもらうのもいいかもしれません。

当サイトで依頼された査定報告では、査定額の報告と併せて販売計画も同時にお作りしています。査定や売却のご相談などお気軽にお問い合わせください。