こんな不動産会社には気をつけよう

「買取り専門業者」や「現金買取を強調」

急いで現金が欲しい時だけにしておきましょう。

不動産会社に土地を買い取ってもらうと、買い取り価格はみなさんが土地を購入する時の基準となる市場価格と比較した場合、6割~8割くらいの価格となります。当然ですが、不動産会社も買った不動産をさらに販売して利益を得るため、通常の価格より安くなります。当サイトでも買い取りを行っていますが、「急いで現金がほしい」という方だけにおすすめしています。

無免許のブローカーかもしれない

土地を買うためには不動産免許は必要ありません。そのため不動産免許を持っていない、いわゆるブローカーも存在しています。

「30秒で完了」などをうたう一括査定サイト

1. 査定価格はこれぐらいの価格で売れそうという予想価格です。実際に手元に残る金額ではありません。最初は通常より高い金額を出す業者がほとんどです。

2. 個人情報が多数の業者に行き渡り、不動産という多額の個人情報が漏えいする可能性が高いです。

3. しつこい不動産会社が査定に入ってると、営業されて大変な思いをする事があります。

4. サイト自体を運営している会社が不動産会社ではない事が多いです。

売却完了前に「広告料」や「看板代」などの費用を請求してくる不動産会社

当社はあくまでも、成功報酬で不動産取引を行っています。 販売するために沢山の広告を出しますが、売れなければ損をしてしまいます。

損をしたくないので、広告を工夫したりします。 最初から経費を請求してくる業者は、少し気をつけたほうが良いかもしれません。