会社概要

よくある質問

  • Q. 査定依頼をしたら売却の依頼や契約をしないといけないの?

  • いいえ。査定の依頼は売却の依頼や契約を強制するものではございません。査定報告を受けてご検討いただいてからのご相談で大丈夫です。

  • Q. 無料査定ってよく聞くけど本当に料金がかかることはないの?

  • はい。費用を請求することは一切ございません。無料だからといって手抜きもございません。当社では、しっかり現地に赴き物件や周辺状況をご確認させていただいた上で、ご報告書を作成してご郵送、電子メール、ご訪問と依頼主が望む形でご報告させていただきます。

  • Q. 査定の依頼は何が必要なの?

  • 基本的な物件の情報をいくつかお教え頂ければ後は当社スタッフが調査します。詳しくはこちらのページをご参照ください。「不動産査定の流れ」

  • Q. 査定に時間は掛かりますか?

  • 最大でも数日を頂戴します。依頼を頂いて現地確認を行います。現地確認は1日もあれば終わります。査定の報告書の作成は丁寧に作成しているため、2~3日は頂戴できるとありがたいです。簡単な査定金額だけであればすぐにお伝えする事も可能です。依頼時にご相談ください。

  • Q. 福岡県に住んでいますが、他県に物件を所有しています。査定してもらえますか?

  • ごめんなさい。当社の得意なエリアは福岡市内全域と春日市、大野城市です。大変残念ながらエリア外では迅速に対応できないなど依頼主にご迷惑をお掛け致しますのでお受けしておりません。

  • Q. 家族や近所に秘密で査定してもらいたいのですが…

  • 秘密厳守を十分に配慮して査定を行います。依頼時にその旨をお伝えください。査定報告時もご希望に沿った形で行います。※名義人とのご関係についてはお訊ねするかも知れません。

  • Q. 数年前に一度査定をしてもらいましたが売却はしませんでした。最近になりとうとう売却をしようという事になりました。以前の査定額で売却価格を決めても大丈夫ですか?

  • 改めて査定を行う事を強くおすすめします。以前の査定から数年経過している事で、周辺環境や需要などの影響で物件価値が変動している可能性があります。売却金額を決めるのは売り主ですが、最新の相場を価格の指標にするのが最善です。

  • Q. 査定の依頼は何社くらいが最適ですか?

  • 3社程度で十分です。ただし依頼する会社の特徴を変えるなど工夫をおすすめします。

  • Q. 他社で売却依頼をしています。なかなか売れなくて困っています。依頼会社を変える事はできますか?

  • はい。できます。ただしトラブルにならないように契約破棄のご理由などを明確に伝える事が重要です。当社では、他社で売れなかった物件をすぐに売り切る売却力があります。気軽にご相談ください。

  • Q. 親の住んでいた家を相続しました。相続登記はしていないけど売れる?

  • 売り出しは可能ですが、実際に購入者と売買契約を締結するためには、相続登記を行い所有者となる必要がございます。査定や売却のご依頼時にご相談ください。

  • Q. 物件の所有者が高齢です。認知症や健康状態など影響ありますか?

  • 影響がある場合もございます。取引時に後見人を立てる事で取引を行いますが、後見人を立てるかどうかの判断は司法書士に委ねられます。当社への依頼時に担当へご相談ください。

  • Q. 売却の依頼をしたら契約を迫られた!お金もかかるらしい!怖い!

  • それは「媒介契約」ではないでしょうか?ご依頼主の物件をお預かりして販売活動をしますよという旨が記載されています。ご依頼主の代わりに販売活動を行い、無事売れた場合に成功報酬として手数料を頂戴いたしております。手数料は法で定められていますのでご安心ください。

  • Q. 売り出し中の広告宣伝費は掛かるの?後から請求されたら怖い…

  • 販売活動に掛かる広告宣伝費は依頼された会社が負担します。例外として依頼主からのご要望で看板などを特別に発注する場合は、必ず見積りと請求が別途発生する旨をご確認します。不安であれば当社へご相談ください。

  • Q. 他県から査定や売却の依頼はできる?

  • はい。実際に依頼主が他県に在住されている物件を多数お預かりさせて頂いております。定期的に販売状況のご報告も行っておりますのでお気軽にご相談ください。

  • Q. 古い家が建っているんだけど売る前にリフォームした方がいいの?

  • いいえ。売り出し時に綺麗である事は重要ですが、リフォームまでする必要はございません。

  • Q. 崩れかけているんだけど売れる?

  • はい。ただし建物としての価値はございませんので土地として売り出します。すぐにでも対処が必要な状況でしたら、解体費用など依頼主に負担の掛からないように工夫して売り出すご提案も可能です。

  • Q. 空き家だけど中にまだ家具が残されてます。そのまま売りに出せる?

  • いいえ。原則として中の残存物は処分して引き渡します。大型の家具や電化製品などは処分費用が掛かりますのでご注意ください。