2018年2月12日

帰属意識をビジネスに変える

 
なぜ人は帰属意識が生まれるのか?
生まれ育った地域に特定の帰属意識をもっていれば、それを「地元意識」とよぶ。
 
人って不思議だ!
 
正月の駅伝では、母校を応援する。
kizoku (3).jpg
 
甲子園は、地元の県代表を応援する。
kizoku (1).jpg
 
オリンピックでは、母国を応援する。
kizoku (2).jpg
 
オリンピック出場者に、
母校出身者でもない、他の県の出身者でもない人がでていても
同じ日本人として応援する。
 
これは当たり前なのかもしれないが
戦うフィールドが変われば、帰属意識の範囲も変わるのである。
 
 
そう考えると、
今、国家間の紛争がなかなか解決しない。
ここで、宇宙人が地球に攻め込んできたら
紛争をやめて仲良くなって、宇宙人と戦うのだろうか?
 
 
さきほど、世界の企業時価総額ランキングで
アメリカや中国をライバルや対抗意識をもって感じていたが
地球規模で考えると、意識の矛先を自分のやるべきこと(やりたいこと)に集中しなければならない
この帰属意識をビジネスに変えるしくみづくりにチャレンジしたい