2016年12月23日

「おっ!」をつくるための11の価値観=イレブンバリュー(11values)

 
「おっ!」をつくる
という理念を掲げて、もうすぐ5年が経つ。
今では
「おっ!」をつくりたい仲間と一緒に働くことができ
趣味が仕事だと断言できるくらい楽しい経営者生活をおくっている。
 
 
「おっ!」をつくる
は確固たる信念のもと掲げた理念であり
まったくもってブレることは無い!
しかし、
「よくわからない」と言われることもしばしばある。
そんな時、
「これは価値観だから、わからない人とは価値観が合わない」
と突っぱねてきた。
しかししかし
心が弱くなったり、売上の事で悩んだりすると
「やっぱり理念経営なんて理想であって、「おっ!」なんて二の次ではないか・・・」
と正直思ってしまうこともあった。
 
そんな時
尊敬するある経営者の方から
「Zappos」というアメリカの会社を教えてもらった。
Zapposには
『10のコアバリュー』という理念のような価値基準があり
その中の最初の1つめに
「Deliver WOW Through Service」
というものがある。
驚嘆を届けるという意味であり
常に社内では【WOW】が1つの基準になり
顧客へのサービスや社内の仕組みづくりをしている。
そして、ザッポスは靴のオンラインショップとして
設立10年足らずにして、年商10億ドル(1200億円)を突破したのである。
 
 
この「WOW」の感覚って「おっ!」の感覚に凄く似ている。
「おっ!」の理念を考えてから5年経つ中で、
同じ価値観をもった会社と出会うことはなかったが
世界を見れば、やっぱり同じ価値観をもった会社があり
しかも、規模では自分たちより何千倍も大きい会社である
 
自分たちも本気で「おっ!」を追求していけば
Zapposの様な会社になれるのではないかと感じた。
今まで、「売上」のための「理念」になってしまっていたが
これからは、「理念」のための「売上」という考え方を追求しようと思った。
とにかく「おっ!」に集中しようと決めることができた。
 
 
そこで、早速
Zapposが10のコアバリューをつくったときのやり方を参考にして
全社員に
「おっ!」とは何なのか?
というアンケートをとり
おっ!をつくるための11の価値観=イレブンバリュー(11values)
という価値基準を作成した。
みんなの考えを足したり引いたり掛けたり割ったりしてようやく11つにまとめた。
そして、このアンケートで
一番自分が「おっ!」だったのは
全員「相手」を主体として考えていることだった。
 
 
 

「おっ!」をつくる11の価値観(イレブンバリュー)

1.相手の喜び自分の喜びと感じる

2.自分たちもチームとして楽しむ

3.「なんで?」をとことん追求する

4.シンプルな思考迅速な行動を強みとする

5.オープンなコミュニケーションを大切にする

6.「変わってるね」は褒め言葉として歓迎する

7.いつも注目されている意識を持つ

8.心揺さぶる体験を創造する

9.失敗は成長の糧であり、挑戦している証と心得る

10.「おもてなし」の文化に誇りをもつ

11.ありったけの「ありがとう」を伝える

 
 
 
 
自分たちは今後
「おっ!」をつくる
という理念のもと
イレブンバリューの価値基準に沿って行動することにより
会社が成長し、今まで誰もつくったことがない
とびきり驚嘆する会社をつくっていきたい
 
 
▼お客様と「おっ!」を共有するカード
oocuss2.jpgのサムネイル画像
 
▼チーム内で「おっ!」を共有するカード
oosyas2.jpgのサムネイル画像
 
▼会社と「おっ!」を共有するカード
oo5st2.jpgのサムネイル画像