2013年3月11日

逆算年齢を意識する

2年前の今日、東日本大震災がおきた

自分は昨日で35歳になった
創業してからもう5年以上になるが
震災が起きてから逆算年齢のことを
さらに強く考えるようになった。

「あと自分は何年生きるのか?」
もしかすると明日、ここにも大地震が起きるかもしれない

こんな話をすると
出口のない迷宮に入りそうな話になるが
残り時間が少ないことを意識することで、
後悔しない人生を送らなければならないことを強く決意できる。

起業して5年
会社の理念を追求しつづけてきた。
そして
震災が起きて2年間
さらに強く理念を考えるようになり
ようやく1つの答えが見つかる感じである。

35は勝負の年である!
自分に負けないようにがんばります