2012年2月29日

切り株-4

__.JPG

そして
我ら福岡工務店の田之上現場監督も参戦しましたが切り株は根をはったまま地面にしがみついていました

やっぱりきちんと深い穴を掘ってからじゃないと難しいのかな〜

切り株-3

__.JPG

西川さんも参戦
腰が心配です・・・
 

切り株-2

__.JPG

田辺社長とのコンビネーションでもびくともせず・・・


切り株-1

__.JPG

福岡工務店がお借りする駐車場をつくるため、田辺木材の部長が切り株をとっていました


2012年2月26日

スティーブ・ジョブズ-Ⅰを読み終わって

stjj1.jpg

先日、スティーブ・ジョブズ-Ⅰの本を読んでいた。
その中で「凄いな~」と感じた事が多々あった。

 

①本の読み方が変わった

この本を読んでいて
Appleが今まで作ったCMやポスターのことなど
わかりづらい(イメージしにくい)話がよく出てくる。

すると、自分の持っているiphoneで
その画像や動画を検索して調べなが読み進めていく。

こうする事で、より本の中の世界がイメージでき
頭に本の映像が想像できるのである。

このiphoneをつくったのは
スティーブ・ジョブズ率いるAppleである。
自分の「本の読み方」という身近なことにもイノベーションをおこされたのである。

 

 

 

②凄い人と一般の人の違いとは
やはり、集団生活が始まる頃に決定づけられるのだと感じた。
スティーブ・ジョブズの生涯を見るとやはり破天荒な人生である。
 
子どもの大半は、親から「凄いね~」と育てられる。
(最近のよくニュースで流れている子どもの虐待話はここでは置いておく)
すると自分は凄いのではないかと感じる。
 
しかし、幼稚園や小学校に入り、集団生活が始まると
周囲と協調性を合わせて生活していかなければならない。
はみ出したりすると、先生に怒られたり
友達から仲間はずれにされたりする。
こうやって生活を続け、そのうち、あまり目立たないようにしていくうちに
一般の考えに埋もれていくのである。
 
勘違いでもいいから
「自分は凄いんだ」「特別なんだ」と
信じ続けていく事で
世の中を変えられるようなイノベーションをおこす事が出来るのだと感じた。
 
 
このことはAppleのCMでも言っていた。

think different

 

 

ピクサー

ピクサーがスティーブ・ジョブズの
会社であることに驚いた。
Appleもピクサーも
世界的に有名で
夢のある会社である。
ピクサーはディズニーのアニメーション部門を補完するような存在であったが
そのうち、ディズニーのキャラクターの9割がピクサー生まれを占めるようになったのである。
 
 
 

 

スティーブ・ジョブズは6つの業界に革命をもたらしたといわれる。
ひとつは当然のことながらコンピュータ業界、
もうひとつは映画業界。
そして、音楽、出版、通信、ゲームである。
 
 
自分がスティーブ・ジョブズになれなくても
スティーブ・ジョブズからは学ぶ事が出来た。
 
この本を読むと
自分も大きな業界でなくても
小さなニッチな業界でも
イノベーションをおこしたいという
気持が奮い立ってくるのである。
 

2012年2月21日

俺も・・・

__.JPG

俺も摂取したい


2012年2月19日

意識を買う

自分はエリエス・ブック・コンサルティングという会社がやっている
ベストセラークラブの会員になっている。

出版の勉強をしているのだが
そこで、売れる著者のマインドについて話があり、
その中で「意識を買う」という事について述べられていた。


なにかセミナーに参加するにしても
参考書を買うにしても
趣味にお金を使うにしても
本を買うにしても
お金を出す事で意識を買っているのだと言う。

「なるほど~」と思った。

最近、「自己投資」についてよく考える。
投資先として一番損しない投資先は自分だと常々感じている。
お金や時間を投資しているわけだが
投資する理由が明確になった感じがした。

2012年2月18日

雪が〜

__.JPG

むちゃくちゃ積もってます


気密値(C値)の計測(福岡市城南区南片江)

 

福岡工務店は
1棟1棟気密値(C値)を必ず計測しています。
 
今回も構造見学会と合わせて
第三者機関により
お施主様立会いの下、計測いたしました。
結果は
C値=0.2(0.1986)
でした。
現場発泡ウレタンフォームの工法として
いい結果が出ました。
 
この気密値は
家の隙間がどのくらいあるか計測するものですが
言い換えると
大工さんの施工精度を見極める値でもあります。
 
これから家を建築しようと考えられている方は
是非このC値のことを建築会社に訪ねてみてください。

構造見学会in福岡市城南区南片江

 

今日と明日、
外断熱工法と
どう違うか体感できます。
また、今日の天気は雪♪
気温を見たら1.1℃!
こういう寒い日は
高気密高断熱の高性能住宅の良さが
まざまざと感じる事出来ます。

2012年2月17日

光ファイバー

__.JPG

昨日、突然、電話もインターネットも使えなくなった
原因は途中でコードが切れていたらしい
そんなに簡単にきれてしまうものなのかを工事の方に尋ねると
実際の線を見せてくれた

むちゃくちゃ細い'(*゚▽゚*)'


2012年2月16日

スペースワールドに行ってウンチクを・・・

昨日、スペースワールドに行ってきた。
http://www.spaceworld.co.jp/
supppqsa.jpg

2月で平日で小雨という事もあり、お客さんは少なく
ジェットコースターも貸しきり状態だった。

そんな中、少し酷だが、ディズニーとスペースワールドを比較してみた。
両パークともパスポート制で
ディズニーの1日パスポートは6200円
スペースワールドも1日パスポートで4200円
だった。

しかし、この2000円の差だが
パークを出た後の満足度はかなり差が大きかった。

理由を自分なりに分析すると
スペースワールドは
・コンセプトが絞られていない
・お客さんが少ないので乗り物には直ぐ乗れるが活気が無い
・整備が行き届いていない
などなど

言ったらキリが無いが
キャストの質という点に関してはそんない大差は無かったように感じた。
スペースワールドも
お客さんが少ないながらもがんばって盛り上げようとしていた。
やっぱり大切なのはコンセプトだと感じた。
char_01.gif

char_02.gif
 

スペースワールドには
ラッキーラビットやヴィッキーラビットというキャラクターがいるのだが
お土産屋に行くと、ワンピースのグッズや
トイストーリーのグッズが売られていた。
また、お客さんを呼ぶために
ガンダムのショーなども開催されている。

キャラクターが混在しており
よく分からない状態だった。

トイレのマークなどは
スペースワールドということもあり
宇宙人!?のマークで良いのだが
パーク全体としての統一感がなかった。
toirrr.jpg

この経験を会社運営で活かすとすると
やはり、「企業コンセプト」の大切さである。
その会社のカラーのようなものがあるが
そのカラーを基本に行動しなければならない。

また、ディズニーはキャスト(働く人)が親切で
ホスピタリティーに溢れていると周囲から評価されているが
この評価をもらえるフィールドづくりは
やはり会社側の責任である。

会社を運営していくには「お金」が大切だが
そのお金をどいやって次に投資していくのか?
その投資の方向によって会社の成長は大きく異なる。
「人」を活かすための次の投資!
難しいが遣り甲斐がある部分である。

 

今度はUSJに行って
パークウンチク評論をしてみたいと思う。

2012年2月14日

コインパーキング値下げー福岡市博多区竹下

__.JPG

竹下の10円パーキング
周辺にコインパーキングがいくつも新設され、入りが悪くなってきた
そこで打ち切りの金額を値下げしたのだが、
ただ値下げしただけでは面白くないので、
のぼりを「これでもか〜」
というくらいに立て、広告の有効性を調べることにした
一ヶ月後が楽しみだ(^-^)/


2012年2月11日

商標権をつかって・・・

 

昨日に引き続き、商標の事で、
 
 
商標ビジネスというビジネスが以前からある。
先取りして登録した商標を企業などに売るビジネスだ。
 
 (商標権)
 会社名、商品名、サービス名、ロゴなどを、
 他人のものと識別するための標識として特許庁に登録し、
 その商標を10年間、独占的に使うことができる。
 
 
電子化になり
簡単に申請が出来るようになったた
この商標ビジネスも
今後、ますます増えていくのではないかと考えられる。
 
 
本来は自分を守るための権利だが
この権利で相手を攻撃する事も出来る。
なんとも恐ろしい・・・
 
 
 
中にはこんな言葉も登録されている
 
・おやすみ・・・医療器具類(84年)など
・いただきます・・・食肉類(78年)など
・ありがとう・・・飲料水類(00年)など
・いってきます・・・調味料類(85年)

2012年2月10日

商標登録を出願!

今日、商標登録を申請しに

特許出願に行ってきた。

電子申請が出来るようになり

ムチャクチャ簡単に申請が出来た。

「これじゃ~弁理士はいらないのでは?」

と思えるほど簡単だった。

以前は、書類のやりとりで

段取りが難しかったが

今日は、1時間くらいで申請が出来てしまった。

 

知的財産権は、企業として発展していく上で

他社に対抗要件をつくる重要な権利である。

出願料と申請料で数万円はかかるが先行投資としては安い!

 

特許権や意匠権のことはまだわからないが

商標登録に関しては、絶対に自分でやったほうがお徳である。

2012年2月 9日

福岡工務店の日

今日は2月9日!

肉の日だ!

しかし、福岡工務店の日でもある。

2が9つで「フク」だからである。

2929sadaed.jpg

ちなみに

設立記念日は

3月3日です♪

2012年2月 6日

得るは捨つるにあり

__.JPG

今日の「プロフェッショナル仕事の流儀」
は言葉のチカラSPだった
自分の心にズシンズシンと落ちてくる言葉がたくさんあった
その中でもこの言葉は自分にとって一番キツイ言葉だった



ものもちのよさ

__.JPG

このゴム印
小学校の時にもらったものだ
今でも仕事で愛用している
新しいもっといいものを買えばとのこえもあるが、
もったいないという気持ちと愛着心から今でも手放せないでいる
ケチと言われればケチだが
エコと言えばエコである


2012年2月 4日

福岡工務店のホームページ

最近、福岡工務店は

ホームページをご覧になられて
ご来店されるお客様が増えてきました。

その中の人気コンテンツが
「福岡工務店の弱み(デメリット)」とのことらしいです。
https://www.fukuoka-k.jp/4yakudachi/yowami/index.html



これからももっともっと
きちんとした情報提供を心がけ
透明性のある経営をしていこうと思います。

2012年2月 2日

滝に向かう感覚

昨日の滝行のはなし・・・

 

昨日の滝は

本当に寒かった

寒いというより痛かったに近い感覚だった。

痛いを通り越すと

感覚が麻痺してくると

体のどこからともなく

熱さがやってくるのだった。

 

しかし、自分の体は

ブルブル、ブルブル

震えていた。

 

この事を滝行を終えた後に
お師匠様に申告した。

「他の人は全然、震えてないのに
 自分だけブルブルで、気合入ってないですよね」

するとお師匠様はこう答えた

「阿久津くんの震えは寒くて震えているのではありません
 武者震いで震えているんです!」

流石、お師匠様である
これだけ前向きして頂ける事に
凄く感動した。

でもあれは間違い無く
極寒の中で
「早く帰りて~」と
弱音を吐いて
気合が足りず
滝に向かっていった
自分の弱さである。
 

2012年2月 1日

2月の滝

__.JPG


今、久しぶりの滝行を終えた