2010年8月31日

恐怖の白酒(バイシュ)

この中国のお酒、白酒は アルコール度数は50%以上ある。 口に含んだだけで 口が痺れる強さだ! chugokuryo (1).jpg 1日目の白酒↑   chugokuryo (12).jpg ↑2日目の白酒     中国のしきたりでは 乾杯したら杯に酒を残してはいけないらしく ようは一気飲みしなければならない! ショットグラスに白酒が注がれ みんなが乾杯してくる。 飲んでも飲んでも注がれる。   言葉を分からないので 言い訳も出来ない。   こうやって 中国の人に認めてもらえるようになるのだと思うが とにかくキツイ!   お陰で今でも「バイシュ」と聞くだけで その時の酔いが思い出され 酔ってくるような感じになる。

    2日目のバイシュは天津で一番高価なモノらしく 政府の人が飲むお酒とのこと。

丁寧にもう1本追加してくれてお土産に持たせてくれた。 こんどウチでバイシュパーティーを開催しようと思う秊

  11baisyuuu.JPG 仕事の話が終わってからの食事会! 白酒を飲む前に記念撮影

中国の観光

chugokuryo (20).jpg
天安門広場!
やっぱり広い。
chugokuryo (21).jpg
天安門広場の奥の故宮の中
(実際には時間がなかったので中には入れなかった)
ラストエンペラーもここで暮らしていたんだと思うと
歴史の奥深さを感じる。
 
chugokuryo (18).jpg
そして、万里の長城(ユネスコの世界遺産(文化遺産)
全長8,851.8km
想像していたより
起伏が激しく、角度も急だった。
「百聞一見に如かず」ってこのことだと思った
chugokuryo (17).jpg
ここに来る前は
万里の長城の上をランニングできるようなイメージだった。
歩くだけでヘトヘトになるところに
よくこんなに沢山の石や土を使って建築したんだと驚く。
chugokuryo (16).jpg
 

中国の食べ物

chugokuryo (11).jpg
この料理は美味かった。
入れ歯みたいな形の皮に中の
角煮みたいのを挟んで食べる。
 
chugokuryo (15).jpg
羊の串焼。
1本1元なので、日本円で13円くらい。
 
chugokuryo (22).jpg
日本でいう屋台みたいなところ
でも売られているものが半端ない。
chugokuryo (23).jpg
ヒトデの串焼とか
生きているサソリの串焼もある
(実際に写真では分からないがサソリが元気よく動いている)
 
chugokuryo (24).jpg
北京ダック!
北京で北京ダックを食べれるとは・・・
ムチャクチャ美味かった。

中国の風景

中国には
マックとケンタッキーが沢山あった。
chugokuryo (5).jpg
マクドナルドを中国語で書くとこうなるらしい↑
 
chugokuryo (6).jpg
スターバックスはこうなる↑
 
chugokuryo (8).jpg
中国の道もとにかく広い。
広い理由は
軍事的に
飛行機の滑走路に直ぐに転用できるようになっているとのこと。
中央分離帯も、簡単な策があるだけだ!
 
そして、歩道と車道の間に自転車道がある。
chugokuryo (9).jpg
この写真は6差路の交差点だ!
井尻六つ角の何十倍もの大きさの交差点だ!
それなのに信号がない!
 
たぶん、中国は車優先のルールだ!
クラクションの音が街中響きわたっている。

2010年8月30日

誇りとプライド

『海外に行くと本当に日本がよく見える』 久しぶり海外に来たが、改めてこのことを実感する

カナダやタイなどで働いたことはあるが、ビジネスとして海外に来たのは今回が初めてだった

観光としてその国や人を見るのと、ビジネスとしてその国や人を見るのとは、かなり異なるが
日本という国や人を海外から見るのはあまり変わりはなかった

今後どういうかたちでビジネスが展開していくか不確定だ。
でも中国に来て改めて『日本』の強さ弱さを知ることができた
「プライド」を訳すと「誇り」だ
プライドと言うとあまり良くないイメージになるが、誇りっていうと、エネルギーの源の一つになる感じがする。
日本人として誇りを持って、自分自身の不要なプライドは捨て、これから挑戦していきたいと思った。
chugokuryo (25).jpg

 北京空港(とにかく広い)
chugokuryo (26).jpg
中もとにかく広い

2010年8月29日

大切な部分

今日は昨日の天房グループの総経理の劉さんたちと早朝テニスをした

これから新たな事業を試みるかどうかというときに
その人を人として信頼できるかどうか判断する材料を得るため
一緒に汗をかくことにした

まだまだ未知な部分が沢山あるが、仕事の大事なところは、日本も中国も変わらないと思った
chugokuryo (3).jpg

 天房グループが手がけている開発の模型
chugokuryo (4).jpg
その現場

2010年8月27日

中国の勢い

『中国はでかい』
これが中国に来て最初の印象だ
昨日、北京に着いて、今日の朝、天津に着いた
空港も駅も道も何もかも大きい
何よりも最初のビジネスの話がとにかく大きかった
chugokuryo.jpg
天房グループという国営企業の総経理(日本でいう社長の役職)の人と会談・昼食して、いきなり合弁会社の話がでてきた
この会社は10万㎡という広大な敷地を都市計画して開発している
通訳の人がいたがこの話の大きさを理解するまでかなり時間がかかった
「中国の勢いは凄い」と聞いていたが、ここまで凄いとは思わなかった
chugokuryo (2).jpg
自分自身として明日は、勢いだけは負けないように果敢に挑戦していきたいと思う。

2010年8月26日

中国へ

20100826145619.jpg
今から 中国の北京・天津へ出張に行ってきます。

目的は大きく2つ

①中国の情勢を感じ、次のビジネスのヒントを得ること
中国の不動産会社や建材会社を訪問し、中国の住宅事情や住空間を見てくる

②お客さまインタビュー
中国でお住まいになっている方が、福岡にマンションを持たれていて
先日、メガジャパンでそのマンションを売らせもらった
その経緯などを聞いてこようと思う


『メガジャパン』
日本の一企業として
社名に恥じないよう
挑戦してこようと思う

2010年8月25日

社員旅行(軍艦島)

社員旅行で 「やすらぎ伊王島」に行ってきました。 s-P1010251.jpg その中で、軍艦島にも行ってきました。  s-gunkan (5).jpg  日本海軍の戦艦「土佐」に似ていることから「軍艦島」と呼ばれている。 端島が本当の名前だ。 s-gunkan (4).jpg 1974年に無人島となり廃墟化したが ここは、100年以上にわたり、炭鉱の島として栄え 1916年(大正5年)には日本で最初の鉄筋コンクリート造の集合住宅が建設され 日本で最初にカラーテレビが導入された島だった。 s-gunkan (3).jpg 島内には、パチンコや映画などの娯楽施設も完備されていて 人口密度が東京の9倍以上になっていた。  s-gunkan (2).jpg ここに住んでいた方にガイドしてもらったが そのガイドの方がこう言っていた。    「ここは生活設備が充実され  60年前には、ここは「未来の日本」として紹介されていました。  そして、その未来がこれです」   こう話を聞いて 「ドキッ」っとした。 s-gunkan (1).jpg かつては、石炭がエネルギー源の中心だったが 今は、石油がエネルギー源の中心になっている。 さらに、今後は核もエネルギーの主力となってくる。 s-gunkan (0).jpg 核を間違って使うと、 このような状況になってしまう。 本当にこの軍艦島は 未来の日本を写し出している様に思えた。   この軍艦島は

過去の歴史を学ぶ意味でも 未来の日本の姿を考える意味でも 非常に大切な場所だと思った。     軍艦島、マストゴーです。

2010年8月24日

マンゴー最高

20100824014548.jpg
お世話になっているお客さまからマンゴーを頂きました。 自分の父親もマンゴーが好きで、そのDNAを受け継いでいるのでしょう。 それにしてもこのマンゴームチャクチャ甘~い みんなにおっそわけしよっと

2010年8月23日

社員旅行

明日から2日間(24日・25日)
メガジャパン史上初の社員旅行です。
 
やすらぎ伊王島
 
安らいできます。

2010年8月22日

更改日

メガジャパンでは
社員の声を聞くという目的もあり
年に1回「更改日」というものを設けている。
 
社員からの自己アピールや
会社への要望などなど
社員と社長とで1対1で話し合う。
 
これは自分が以前サラリーマンをしていた一社員だったときに
「こういうものがあったらいいな」
と思って始めたことだ。
 
社員も真剣に話してくる分
自分も真剣に聞く。
その分、むちゃくちゃエネルギーが必要だ!
お陰で、
自分が普段見れない部分も見れたり
社員の成長が垣間見れたりした。
 
こういうメガジャパンらしさをこれからも大切にていこうと思う。

2010年8月21日

高校野球の結果

東海大相模
負けた~輦

2010年8月20日

長期優良の勉強

今日は長期優良のリフォームの勉強会に行ってきて
「これはチャンス」と思った。
 
↓(この後に見えている家はなんとリフォーム)
reds1212.jpg

 
いろいろ国の政策をを使うと

リフォーム工事費の1/10の費用が出たり
60万円の補助金が出たり
嬉しい政策が沢山ある事を学んだ。

 
re534tgtrd.jpg

  
しかし、実際に国交省からお金の支払いがあるまで、
かなり多くの申請書類を作成しなければならないみたいで大変なようだった。
 
そういえば、福岡工務店顧問設計士の西川さんも
新築一戸建ての長期優良住宅による補助金の交付をうける書類も厚く
苦労していたことを思い出した。


↓新築一戸建ての長期優良住宅による補助金の交付申請書

buriburihikaa (1).jpg 
 
こう考えると
書類の申請が大変であれば大変なほどこれはチャンスだ!
他の業者が大変だと思って諦めてやらなければ、ライバルは減ってくる。
そうすれば、この政策を使って
末端のお客様に提案すれば、
オンリーワンに近い、最高の提案が出来る。
 
何とかして、この政策を今後のリフォーム事業に結び付けて行きたい。

2010年8月19日

宮崎のマンゴー

先日、宮崎のマンゴーを食べた。
ムチャクチャ美味い!
宮崎最高♪
buriburihikaa (2).jpg

2010年8月17日

久しぶりのサーフィン

先日のお盆休み
1年ぶりにサーフィンしました。
波はあまり良くなかったですが
久しぶりの海は楽しかったです。
buriburihikaa (3)111.jpg
 
よく仕事の付き合いや接待でゴルフに行くことが定番になっています。
サーフィンがゴルフに変れば
もっともっと仕事が楽しくなるんだろうな~
と山野所長と話していました。

2010年8月16日

上棟で思ったこと・パート2

今日は南区井尻で上棟式がありました。
現場レポーターの阿相さんも参加しました。
s-ijiri32444.jpg
最近、上棟式をするところが減ってきています。
簡略化され、要らない部分をどんどん排除している 現在ですが、
上棟式って、
現場の職人さんとお施主様が顔を合わせる大事な時間だと思います。
大工さんも、「こういう人たちがここに住むんだ」と分かり、作業にも一層力が入りますし
お施主さまも「こういう人たちが、作っているんだ」と家に愛着がわくと思います。 
ijiri2383722.jpg
それから上棟って
お施主様が実際に空間を見てイメージできる
一番最初の瞬間です。
その瞬間を大切にしたいとつくづく思いました。
s-ijiri32444 (1).jpg
 ↑屋根を施工する前段階です。
 
s-ijiri32444 (2).jpg
 ↑建物からクレーンを見上げた写真です。
  大工さんの目線ってこんな感じです。
 このクレーンで部材を上に運びます。

2010年8月15日

ついに完成!バリューセット!

20100815010420.jpg
マックのバリューセットをLセットで買うと おまけに着いてくるミニチュア! ようやく3点セットが揃いました♪

いいでしょ
(^o^)v

2010年8月14日

地域の夏祭り

20100814210518.jpg
今日は地域の夏祭りに行きました。 大きな祭りもいいですが、こういった小さな祭りもいいもんです。

小さい頃は、盆踊りの歌が聞こえると、直ぐさま音の鳴る方向へ自転車を走らせていたのを思い出しました。

日本の文化、最高です!

2010年8月12日

本を読むこと

最近、本を読むようにしている。
この前、読み終えた本は
 
 堺屋 太一  著(PHP文庫) -
「鬼と人と」―信長と光秀 (上下巻)
osnii.jpg
(感想ブログは後日に) 
 
 
やっぱり知識をつけるって本当に大切だと痛感する。
知識って、直ぐには役立たなくても
問題に直面して「いざっ」っていうときの
選択肢の幅や質が広がる。
 
このことに気づいたのは
実は30歳過ぎてからだ。
本を読むことが大切だと実感したのは
27歳の時だ!
 
正直、遅い!
(自分は遅咲きなんだと自分で自分を慰める)
 
それまでは、経験と度胸と直感だけで
乗り切ってきたところがある。
今後は、もっと知識武装をして
たくさんの問題に挑んで行きたいと思う。

2010年8月10日

上棟で思ったこと

今日は手嶋邸の上棟だった。 本当に大きな家だ! しかもオール外断熱で 基礎から屋根まで外断熱だ! s-jyo11.jpg そして大工さんの手際の良さには 本当に驚いた。 その作業を見ながらつくづく思った。    福岡工務店は「家」をプロデュースするのが メインの仕事だが こういった現場の声というか 現場の状況を、お施主様や材料の仕入先など 届けなければならないということだ。   現場の苦労や状況を外に届けることで お施主さまにももっと「家」に対する愛着が生まれてくるし

現場も、もっともっと活気が生まれると思う。    お施主さまはお金を出し、大工さんはお金をもらう。 この当たり前のことだけではなく プライスレスな部分を受け取って伝えることも 福岡工務店の仕事だと思う。   「現場リポート」で現場からお客様 「お客様の声」でお客様から現場に 生の声や状況を行き来する仕組みをもっと構築させようと思う。 s-jyo22.jpg

  それにしても現場の大工さんはカッコよかった。   本日のカッコよい大工さんベスト3位を発表!

  1位 s-gennn (1).jpg   2位 s-gennn.jpg   3位 s-gennn (2).jpg

2010年8月 9日

軍艦島に行ける

今月の24日・25日で社員旅行に行くことになっている。
メガジャパン史上初の社員旅行である。
 
やすらぎ伊王島に1泊2日で行く予定で
その中で
「軍艦島」にも行けるとのこと!
 
ここは前から行きたかったところで、
今はは無人島だがかつては、東京以上の人口密度を有し、海底炭鉱によって栄えた島である。
日本で最初(大正5年)の鉄筋コンクリート造の集合住宅が建設されたところでもある。
 
 
gunkaasa.jpg

2010年8月 7日

人生一手の違い

「人生一手の違い」~「運」と「努力」と「才能」の関係~   米長 邦雄 著 jinsieiite.jpg

  先日、義兄のにーやんと将棋した。 ボロ負けだった。   やっぱり一手の違いで 結果は大きく変る。   この米長氏の著した 「人生一手の違い」は ユーモラスに 人生の選択肢を どうやって選ぶかが書かれていた。   メガジャパンを運営しているときは 「一手」の選択の連続だ!   営業でいうと 「一手」の違いで 何百万円という差がでてくる。   社員の指導でも 「一手」の違いで 伸び方がガラリと変る。   かといって 「一手」を打たなければ 時間だけが経過していき、 最良の選択肢が少なくなっていく。   この本を読んで参考になったことは 「素直に行動することの大切さだ」 疑問に思ったらその疑問を解決し 好きなものにはとことん突き詰める。       読みたい方は無料でレンタルします。

2010年8月 6日

Googleカレンダー

googlelare-1.jpg
共有スケジュール表↑
 
メガジャパンと福岡工務店で
みんなのスケジュールを
みんなが見れるようになった。
 
ITホワイトボードだ!
 
これはGoogleが提供している
Googleカレンダーだだが
なんと無料!
 
以前から自分1人で使っていたが
自分がメガジャパンと福岡工務店を
行き来しているうちに
スケジュール管理が出来なくなり
みんなで共有することにした。
 
当初、これを導入するにあたって
みんな抵抗を感じ
嫌がるのかと思いきや、
教えたとたん
サクサクと使えるようになっていた。
 
流石だ!
こういういいことは
臆せずどんどんやって行こうと思った。

2010年8月 4日

お邪魔しました

20100803220535.jpg20100803201728.jpg
先日、上野専務家で夕食を頂いた。 綺麗なお部屋で 食事もおいしかった~ またお邪魔しちゃおう(笑)

2010年8月 2日

現場リポート再開

現場リポートが
再開いたしました。
 
現場リポーターの阿相さんが
専属で、毎週、更新しています。
 
ご期待下さい!
 
現場リポート

2010年8月 1日

焼きもろこし

20100801213657.jpg
大濠の花火大会に来ちゃいました〓 そして『夏』を思いっきり感じてきたきました

そして、極めつけは
“焼きもろこし”
歯にいっぱいカスを詰まらせながらムシャムシャ食べるのが最高に贅沢な時間だ。
やっぱり祭りは日本の文化だ!

隠れた能力

本日の能美くん
nonouuu.jpg
完全に作業員になっています。↑
 
お客様が購入を検討している土地を
自ら草を狩り、環境被害のない除草剤をまいていました。
 
かなり専門の道具を使いこなし
手際よく土地を綺麗にしていました。
 
 
人はいろいろな能力があるんだな~と感心しました。