2009年9月27日

情報化社会

1990年代半ば以降
インターネットや携帯電話が普及されて
「情報化社会」といわれる世の中になった。
 
自分も、学生時代の論文やレポートを書くときに
「情報化社会になってきている世の中~」という言葉は多用してきた。
 
しかし、
今現在、不動産売買の仲介事業をしてきて
この「情報化社会」という考え方に疑問をもつようになった。
 
今の仕事は
「売る人」と「買う人」を繋げる仕事である。
結婚で言う仲人のようなものだ。
売る情報を買う人に提供して、仲介料を頂く訳だが
自分たちが売っている物は情報なのである。
(買う人が、不動産を買っている訳でなく、幸せな未来を買っているという話は今回は別にします)
 
この情報が生命線となって
メガジャパンは運営している。
他にも、
「福岡県で新たな制度が出来たよ」
「○○不動産が新たなサービスを始めたよ」
「googleがこんなサービスを始めたよ」
などなど
様々な情報で舵取りをしている。
 
考えれば
織田信長の鉄砲の活用や
豊臣秀吉が地方の状況や武将などの情報を分析して成り上がったときも
徳川家康の 天下統一も
戦国時代は情報戦であった。
 
そう考えると
昔から情報化社会であったのだと思う。
  
だんだん話が違う方向に行ってしまうのでまとめると
今も昔も情報が非常に大切で
必要な情報を早急に取り込み、分析し、即行動に移すことが大切なのである。

2009年9月23日

Googleの姿勢

googlevogo.gif
 

メガジャパン
グーグル株式会社から取材を受けました。烈
 
Googleです。
 
  
今日はその取材記事が出来たのでブログで紹介します。
(実は記事自体は先日頂いていたのですがなかなか紹介するタイミングが無く今日になってしまいました)
 
メガジャパンニュースをクリック
 
世界一の大企業が
福岡の6坪しかない小さな会社に取材に来る理由とは…?
については後日ブログで紹介します。
 
でも本当にGoogleは凄いと思いました。
あんなに大きな会社なのに
自分たちの足で、小さな現場の声を拾っている。
そして、取材も丁寧で
記事にしてアップするまでも何回も確認作業をする。
こういった姿勢は本当に感動する。
 
メガジャパンは
GoogleYahoo!と両方に広告を出しているが
この半年間はGoogleの方が断然お客様への情報提供量や集客率、広告効率が良い!
 
日本では、Yahoo!の方が利用率は高いが
このGoogleのお客様へ姿勢を見ていると
近い将来、日本でもGoogleの方が利用率が上回ると思った。
(既にアメリカではヤフーはマイクロソフトと提携し、マイクロソフトの検索エンジン(Bing)を採用することにしている)

2009年9月22日

敬老の日

昨日は敬老の日だった。
 
自分が高校生の時の「敬老の日」、
駐車場の交通整理の仕事をしている老人がいた。
  
敬老の日に、おじいさんが働いている光景を見て
なんか胸が切なくなった思い出がある。
 
そして、昨日同じ思いをした。
マンション清掃作業をしている老人がいた。
白髪でシワも深く
「今日ぐらいは休めば良いのに…世知辛いな」と思った。
 
そして、その老人に心で敬礼をしてその場を去った。
 
やっぱり、この世の中、働かなくてはならないが
敬老の日くらいお年寄りが働かなくても良い社会を
つくらなければと、微力ながらにも思った。

2009年9月19日

月下美人

「月下美人」は
夜に花を咲かせ、一晩しか花を咲かせないらしい。
R0013909.JPG
この花は専務のお母さんが一生懸命育てた花で
今日の21時にタイミングよく見ることが出来た。
 
この花の花言葉は
「はかない美」ということらしい。
 
自分の一生も
人類や地球・宇宙の歴史から見れば
ほんの一瞬で終わってしまい、はかない。
 
そのはかなさを
月下美人の様に
強い香りを放ち、大きな花を咲かせることが出来るのか・・・?
  
とにかく
言訳せず、何事にも否定せず、柔軟な姿勢で
邁進して行こうと心に誓った。

メガジャパン第2期終了

遅くなりましたが
メガジャパン第2期も無事に終了しました。
 
2期目もなんとか黒字決算に終わりました。
また、最高に嬉しかったこととしては
社員の成長が目に見てわかった事でした。
「メガジャパンつくって良かった~」
と感じた瞬間でした。
 
 
第2期目の評価と反省を次に記します。
 
(良かった点・評価)
・管理戸数の増加、その管理戸数の入居率は100%
・大型リフォーム工事の実施
・ホームページの増強
・社員の増員
・媒介報告が定期的に出来たこと
・事務管理(財務経理管理、人事・労務管理)の改善が図れた
・新システムの導入
 
(悪かった点・反省点)
・「しくみづくり」が出来上がらなかった
・物件管理、WEB管理など営業における一連の流れの基本形がつくれなかった
 
 
そして3期目です。
第2期目は「しくみづくりの年」としてやってきました。
結果、完全にしくみづくりは出来ませんでした。
(言訳はありません。実力不足です!)
しかし、2期目に我武者羅に取り組んできた結果
「しくみづくり」の方向性は見えました。
具体的な道標が今現在はハッキリと見えています。
 
そこで3期目のテーマは→「勝負の年」
 
・会社を設立して3年でだいたいその会社がわかる
・石の上にも3年
・中学校も高校も3年間
というふうに
3年という数字は昔からの一つの区切りなのだと思います。
そして、その3年目として
「しくみづくり」を完成させなければならない為
『勝負の年』とテーマづけをしました。
 
また、3期目も
社員が成長できるフィールドをつくり
お客様にも本心から喜んでもらえるよう
邁進していきます。

2009年9月16日

新システム

今月からメガジャパンは
新しい不動産管理システムを導入した。
そしてそのシステムの使い方を学ぶため
昨日から東京に研修に来ている。

その研修が今終わったが
率直な感想として
「イケる」と確信した。

システム費用としては
新車が1台まるっと買えるくらいの金額だったが
内容は十分だった
システムを入れば
常に最新の不動産情報を届けることができるようになるのでお客様の為になるし
労力も今までの半分以下になるので社員の為にもなる
そして最終的には会社の為になる

あとはこのシステムを活用できるかであるが、
内容的には今まで会社の皆が苦労してやってきてくれた作業が楽に出来るようになる感じなので
導入後が今から見えてきた♪

セミナー

20090915211251.jpg
昨日からシステムの研修で東京に来ています〓 報告まで〓

2009年9月 2日

変化と安定

「人は新しいものを求めているのに、新しいものには拒否反応を示す」
知り合いの社長が言っていた。
 
本当にそのとおりだと思った。
 
「人は安定を求めているのに、変化も求める」
「変化すると、安定を求める」
 
でも今回の衆議院選で思ったことがある。
 
「安定していると思った瞬間に衰退しているんだ。」
「変化し続けないと安定しないんだ」
と、
メガジャパンもこれから
常に変化する意識を持ち続け
向上して行こうと決意した。

変化をチャンスに

今、政権交代、民主党政権、連立政権・・・と
政治が激動しているが
やはりこの変化をチャンスに変えたいと思った。
 
進化論を唱えたダーウィンは
 
この世に生き残る生き物は、最も力の強いものか?
そうではない。
最も頭のいいものか?
そうでもない。
それは、変化に対応できる生き物だ


長い歴史から考えると
今この時は
変化の真っ最中である。
この変化に柔軟に対応していかなければならない。
 
メガジャパンも変化の真っ最中だ。
(起業当初からですが・・・)
 
うまく時流に乗って
柔軟に社会の状況に対応し
今の政治の変化をビジネスに繋げて行こうと思う。