不動産売買アドバイザー 高橋裕一郎より

初めまして、当サイトをご覧頂きましてありがとうございます。「福岡の不動産売却専門店」の売主様のサポーターをしている高橋裕一郎と申します。

福岡に生まれ育ち、福岡の大学を卒業して不動産業界に足を踏み入れて現在に至る上で、多くの方々とお付き合いをさせて頂きました。その中で、売却を決断してから買手に引渡すまでの間に売主様が口を揃えて言う事があります。最初は「この不動産会社に任せて大丈夫だろうか」「自分の気持ちを分かってくれるだろうか」…引渡後は「売れるまでいつも売却の事が頭に残って気持ちが落ち着かなかった」「どのような販売営業をしているか気になってた」と…大切な不動産を手放すのだから大きな不安を抱きます。

不動産の購入・売買など一生に一度あるかないかの事なので誰もが心配になります。ましてや不動産業界は世間では「暗いイメージがある」「この業者に騙されていないか」など業者に対する不安が沢山あるかと思います。

物を売り買いする際に私たちが一番気に掛けている事はお客様の『心』です。私達はその『心』を少しでも理解するために、取引を終えると必ずお客様に取引に対するインタビューを行ないます。お客様のサポートをしながらしっかり取引を進められていたかどうか、今後気を付けて業務を進めるポイントを教えてもらうなど、売却を悩んでいる方に少しでも参考にして頂くために行なっております。

取引をしたお客様も、売却を悩んでいる皆様と最初は同じスタートラインにいました。その方々が引き渡すまでにどのような気持ちであったかを確かめて頂きたいのです。共感できる部分がほとんどだと思います。そこで私たちの仕事に対する姿勢を感じて頂けたら幸いです。

私たちはお客様の『心』に耳を傾け、業界慣れせずプロ意識を持って、素人である売主様の気持ちが分かるサポーターとして、今後とも取り組んで行きますのでよろしくお願い申し上げます。