福岡市南区の土地を売却された阪本様

interview25-1

福岡市南区の土地の売却を福岡の不動産売却専門店(㈱不動産福岡) にお任せ頂いた阪本様に売却時のお話をお聞きしました。

家・土地を売ろうと思った理由をお聞かせください。

阪本様: 子ども達も独立して家を持っていますから、このまま空き家にするのはよくないと考えたからです。放ったらかしにしてはいけないと思い2年間、樹木の手入れや窓開けに通ったけど、あまりに大変でした。だから、駐車場にしようということになったのですが、家内が「駐車場にしたら税金がかなり高いらしいよ」と言うんで、インターネットで「一括査定」にかけたんです。

「一括査定サイト」を利用されたということですが、合計何社くらい営業が来ましたか?

interview25-2阪本様: 営業は5社ありましたよ。そして、家まで来たのは3社です。不動産福岡さんは2社目に来てもらいました。

「一括査定サイト」は参考になりましたか?

阪本様: 土地の評価がわかり参考になりましたが、大手不動産会社の評価額は、ちょっと厳しかったです。不動産福岡さんを含め、その他の3社の評価額は同じでした。

売却を考え始めてから、売却先が決まるまで早かったでしょうか?

阪本様: インターネットで査定しようと思ったのが2月か3月の始め頃。そして、買主と契約をしたのが5月の末だったので早かったですね。

売れるまでの間、どんな不安や悩みがありましたか?

阪本様: 不動産福岡さんから毎月、月次報告書が届いていたので、不安は全くなかったです。あの報告書があるのとないのでは、気持ちが全然違います。報告書があると「売れる!」と思えますから。

報告書をお届けすることは5年ぐらい続けています。必ず書面でお渡しすることによって、「不動産福岡がどのような行動をしているのか」が売主さんに分かっていただけるのではと考え、続けています。

一番大変だと思ったことは何ですか?

阪本様: やっぱり道路と水道ですね。今回、色々問題がありましたけど、道路が一番のネックでした。山野さんには本当何回も足運んでもらって迷惑をかけました。本当、ここまでこぎつけてくれてありがとうございます。

不動産福岡の印象はいかがでしたか。

阪本様: 不動産福岡というより、山野さん個人に対してあります。 山野さんには、ここまで迷惑をかけるとは思わないくらい、ご迷惑をおかけしました。だから感謝の気持ちでいっぱいです。 ▼阪本様より、アンケートを頂きました。 インタビューの内容と重複する部分がございますがご覧下さい♪ interview25-letter

WEBでの相談はコチラ