福岡市東区のマンションを売却された下條様

interview23-top

福岡市東区のマンションの売却を海外から福岡の不動産売却専門店((株)不動産福岡)にお任せ頂いた下條様に、売却時のエピソードや、売却されたときのご不安、売却を成功させる為のアドバイスなどお聞きしました。

ご所有の不動産(マンション)を売却した理由はなんですか?

下条様: 仕事の関係で中国(中国天津市)に住むようになって、福岡に戻る可能性がなくなったからです。 不動産福岡さん(福岡の不動産売却専門店)に相談したところ、賃貸の提案も頂きましたが、私の父から『借入は返せば終わるが、不動産を持っていることの煩わしさはずっと残る』とのアドバイスがあり売却に踏み切りました。 マンションを購入したときの借入れが残っているため、売却しても若干の借入れが残ってしまうことや、賃貸にしても、私自身がコッチ(中国)にいるので何か問題がおきても対処できないことなどなど、いろいろ考えました。 冷静に考えればもったいなかったかもしれませんが、日本にいなかったのでスッキリしたい気持ちの方が強かったですね。

売却する前はどんなお悩みがありましたか?

interview23-1下条様: 3年前に中国に来てから今まで、福岡に戻る可能性が少しありましたのでそのまま放置していた状態です。今住んでいるこのマンション(中国の賃貸マンション)は、最初から家具などが付いているので、家具や大きな荷物はそのまま残してきた状態でした。その間、まったくマンションに戻っていなかったので、ヤバイな~って気持ちはずっとありました。 また、今回の売却は全てお任せでしたので、最初は不安でした。不動産のしくみや売却の流れをご説明いただいたのですが、なかなか熟知できませんでした。抵当権のことや権利書のことなど難しかったですね。最終的には、メガジャパンさん(福岡の不動産売却専門店)の言うとおりにして、書類を取得して、最終的には「使用するしかない」と思いました。

売却している時は、どんなご不安はありましたか?

下条様: 売却時はあまり不安はありませんでした。最初から、売却しても借入れが少し残るので手出ししなければならないことはわかっていましたから。強いて言えば、私は中国にいるので連絡を頻繁にとれないので、本当に大丈夫なのかな?思ったことは何度かありました。「お金は入らず、不動産物件だけを持っていかれる」などと心配になったこともありました。正直、その心配が解消されたときは、契約前に司法書士の先生や銀行の方など、不動産屋以外の方が何人か出てきたときでした。

売却が決ったときはどんな気持ちでしたか?

下条様: 決ったときは「嬉しい」というよりは、「やっと終われる」という気持ちでした。「これでよかったのかな?」とも一回思い返しました。

売却時に一番苦労したことはなんですか?

下条様: やっぱり、書類関係です。中国に来て日本の印鑑証明がないので、在留証明書が必要になり領事館に行ったりと若干大変でした。日本にいればなんてないことでも、海外にいると不便だな~と感じました。しかし、不動産福岡さん(福岡の不動産売却専門店)と何度もメールでやりとりして、1つづつ解決していき、最終的には売却することができました。

今までの不動産屋にどんなご不満がありましたか?また不動産屋のイメージは?

下条様: 不動産屋はダークなイメージが強いですね。強引に不動産を売られたり、自分たちの話を聞いてくれなかったり・・・。 今回売ったマンションを購入したときの不動産屋もあまり良い印象はありませんでした。アフターフォローがまったく駄目でした。物件のフローリングが浮いたり、扉の建て付けも悪かったので、電話してもなかなか対応してくれなかったり、営業マンも売ったら終わりで、正直、不動産屋のイメージはよくありませんでした。

不動産福岡(福岡の不動産売却専門店)のスタッフの対応はいかがでしたか?

下条様: 最初は、担当してくれた山野くんが若かったことと、電話の話し方が、元気なかったので「大丈夫かな」と思いました。しかし、メールで頻繁にやりとりしたり、資料をコッチ(中国)まで郵送してくれたりと マメにやってくれたおかげで安心しました。 また、こうやって阿久津さんが中国まで来られて、私の話を聞いてインタビューして 「凄いフットワークだな~」と思いました。 やっぱり若いからできるのかな。今までの不動産特有のダークなイメージは全くなく、最後は気持ちの良い取引ができました。ありがとうございます。

福岡の不動産売却専門店について何かアドバイスやご意見を下さい。

下条様: 過去の事例(お客様の声)が良かったですね。今までの不動産屋のようなダークなイメージはホームページ上には感じられなかったな~。今まで「売りませんか」などのチラシがたくさん来ていたけど、やっぱり自分で納得して売りたかったので、ホームページで検索して、御社のホームページにたどりつきました。いろいろマンガなので解説してあり割と信用できました。ただ、もっと過去の事例(お客様の声)を増やした方がいいかもね。

最後にこれからマンションを売却する方へアドバイスをお願いします。 特に「海外にお住まいで日本の不動産を売る方」や「国内でも遠方の方」など、下條さんと同じような境遇な方へのアドバイスをお願いします。

下条様: そうですね。やはり不動産屋を信用するしかないないかなと思います。 遠くにいるので、実際の現場の状況もわからないし、自分で売ることもできないので、任せるしかないですよね。だから、いろんな不動産屋にメールなどで問合せしてみて、一番信用できそうな会社を1社にしぼり、そこに全面的に任せる方がうまくいくと思います。 ▼今回お売りになられたマンション interview23-2

WEBでの相談はコチラ