福岡市博多区の土地を売却された高橋様

毎月定期的に手紙で媒介報告者を送ってくれて、遠くに住んでいても販売状況の動きがよくわかりました

先祖代々から引き継いできた福岡市博多区の土地売却を 福岡の不動産売却専門店(㈱不動産福岡) にお任せ頂いた高橋様に、売却時のお話をお聞きしました。

売却をしようと決断した理由は何ですか?

高橋様: 数十年前に相続で取得した土地で、手放すのもご先祖様に申し訳ないと思ってました。 しかし、私は久留米に住んでいるので福岡へ戻る事もないし子供達も家を建てているので私が生きている間に精算しないとと思い、売却を決めたのですよ。

今回の売却で一番大変だったことは何ですか?

高橋様: 売却を決断したのは良かったのですが、敷地の境界が不明確だったので隣地の方との交渉が一番てこずりました。しかし、現地で相手に納得のいく説明を根気強くして もらったお陰で、ようやく解決できたので、安心しました。

当社の対応はいかがでしたか?

高橋様: 遠方のやりとりにも関わらず、テキパキとこなして下さり大変安心しました。 私が久留米に住んでいて状況説明や必要書類を変わりに取得してくれたり等、とても助かりました。

当社の販売活動についてはいかがでしたか?

高橋様: 私が久留米に住んでいて物件を見に行くのも一苦労でした。 行動が目に見えていない分、「しっかり業務をしてくれているのか」と最初は思いました。 でも、気になる事があればすぐに説明していただいたり、毎月定期的に手紙で媒介報告書を 送ってくれて、遠くに住んでいても販売状況の動きがよくわかりました。あの報告書は素晴らしかったよ。 この報告書があれば、遠方に住んでる私のような者にも安心して物件を任せられると思います。この先もこの報告書は続けた方が、売る人は助かると思いますよ。

最後に、売却を考えている方へ一言お願いします。

高橋様: 自分の大切な財産を売却することはとてもエネルギーのいる事でした。 最初は全てお任せすることは不安だったけど、「若くて気持ちの良い対応」と、「頼んだ事の迅速な対応」には安心し、信頼できる不動産屋に変わりました。 今は、こういう世の中だから知らない業者へ頼むのは不安に思う かもしれませんが、不動産福岡さん(福岡の不動産売却専門店)はとても信頼できる不動産屋です。私が自身を持って紹介します。

当社の宣伝もして頂きありがとうございます。 高橋様にインタビューさせて頂き、これからの業務に取り組む姿勢を再認識させていただいた気がします。 これからも初心を忘れずに取り組んでいきます。

▼媒介業務報告書を郵送して、お礼のお手紙をいただきました♪ interview04 (2)

▼販売活動を始める前は古屋が建っており、コチラの整理からお任せしてくださいました。 物件に井戸がある場合は、きちんとお祓い(水神上げ)をして販売します。(写真左側にその跡が見えます) interview04 (1)

WEBでの相談はコチラ