土地の調査にドローン(マルチコプター)を使用した土地調査開始

【ご案内】 2015年12月10日より、ドローンの飛行について、国土交通省の許可が必要になりました。 現在、飛行条件について確認中です。ドローンを使用した土地調査については今しばらくお待ちください。

 

福岡の不動産売却専門店では、ドローン(マルチコプター)を使用した現地調査を開始いたしました。これにより、土地や建物を高値で売却するために必要な様々な調査を行えるようになりました。

これまで、土地や建物を購入するお客様(買主)から、「ここに家を建てた時に2階や小屋裏から見える景色を事前に把握して、窓の位置を決めたい」といったご要望や「草木が生い茂っている状態でも土地の状況を把握したい」といった声を頂いておりました。 特に、事前に見える景色を確認する場合、これまでは足場業者に依頼し、櫓(やぐら)を組んで確認しておりました。これには時間と費用がかかり、様々な位置から確認ができなかったり、2階以上の高い位置から景色を確認することが困難でした。

そこで、福岡の不動産売却専門店では、ドローン(マルチコプター)による撮影を開始いたしました。

今後、福岡の不動産売却専門店で物件の売却をご依頼いただいたお客様には、無料でドローン(マルチコプター)による調査を行わせていただきます。

※なお撮影時は、事前に周辺住民へご説明しております。どうぞご安心ください。

WEBでの相談はコチラ