スタッフ紹介

福岡工務店は少数精鋭の職人集団です。 同じ志をもったスタッフや仲間が集まって出来ている工務店です。

家づくりの工程はいくつもあり、それぞれ専門の職人が腕を振い、熟練した匠の技で「いい家」を完成させていきます。

福岡工務店のスタッフや仲間を紹介させていただきます。

阿久津 岳生 株式会社不動産福岡・株式会社福岡工務店 代表取締役社長

幼少期から図画工作など「ものづくり」が好きで、学生時代に建築学を学び、まちづくりについて研究する。しかし、二宮金次郎の「道徳なき経済は罪悪であり 経済なき道徳は寝言である」という教えに感化され、研究者から売上げ第一主義の営業マンに転向。都内の不動産建築のベンチャー企業に就職し、電話や飛込営業など営業の第一線で、のべ10万人以上のお客様と接し奮闘する。
その後、企業は売上げだけではない事を痛感し、「株式会社不動産福岡」「株式会社福岡工務店」を創業する。2012年には真の経営を学ぶため、業務の傍ら、九州大学大学院経済学府へ通い、2年後にMBA(経営学修士)を修得。その修士課程修了後、「環境、エネルギー、健康、地域社会、住宅粗悪」の問題解決に寄与することを目的とした一般社団法人全日本工務店協会の代表理事に就任。
現在は『「おっ!」をつくる』という理念を掲げ、理念で集結した同志たちと共に理念の追求に日々奔走している。
 

高橋 裕一郎 不動産営業部 営業責任者 宅地建物取引士

現在は、株式会社不動産福岡の営業部にて、不動産取引に関するすべての業務を担当している。
せっかちな人が多いといわれる不動産業界の中では珍しく、大変落ち着いた性格の持ち主で、社内では「どんな時でも決して慌てることなく対処できる人」と言われている。
土地や家など不動産売買にかかわる仕事というのは、非常に大変な業務で、問題も発生しがちだが、持前の性格で問題を問題と感じさせることなく対処し、お客様から厚い信頼を得ている。 特にご年配のお客様には、なんでも話ができる相談相手としての役割も担っている。
話し上手は聞き上手という言葉の通り、会話の中でお客様の心をガッチリ捉え、お客様を的確にご案内差し上げている。
 

北島 瞳 不動産営業部 宅地建物取引士

2015年春、福岡女子大学国際文理学部国際教養学科を卒業し、「おっ!」グループ初の新入社員として不動産福岡の不動産営業部として入社。現在、先輩社員と共に不動産売買の業務を行う。
入社試験では、63人の応募者の中で1位の成績を残し、入社前にも宅地建物取引士の資格をうけ一発合格するなど、学習能力と行動力が高いと社内で評価を得ている期待の新入社員。
学生時代には、クラシック音楽が好きで、オーケストラサークルに入りチェロ演奏者としてアクロス福岡などの大舞台で演奏し活躍する。
周囲に対する気配りが非常に上手で、温厚な性格だが内に秘める思いは強く、負けず嫌いな一面もあり、一生懸命になると周りが見えなくなるまで集中する。

 

スタッフ紹介(グループ会社:株式会社福岡工務店)

田之上 健太 株式会社福岡工務店 専務取締役 兼 設計施工部 現場監督

現在は、株式会社福岡工務店の専務取締役と設計施工部の総責任者として現場監督の業務を日々行っている。
どんな状況下でも冷静で、現場で発生するあらゆる問題に即対応し、60歳代のベテランの職人から20歳代の若い職人まで多くの職人から慕われている。 人柄は、まじめで家族想い。そして、部下想いでもあり、常に一人ひとりを気遣いながら的確なフォローを入れ、社員からの絶大な信頼を得ている。
素晴らしい記憶力と仕事に対する真摯な姿勢からお客様からの信頼も厚く、現場で最も頼りになる存在である。
「何かあったら最後は現場の責任」という思いで日々お客様の大事な家づくりに携わっている。
 

平山 啓貴 二級建築士

現在は、株式会社福岡工務の設計施工部にて、建築計画を担当している。
お客様の理想の家づくりを形にできるよう、お客様の気持ちや現状を常に把握し、最適なご提案を差し上げられるよう日々業務に取り組んでいる。
社内では、新しいことに取り組むチャレンジ精神旺盛なことで知られており、日々率先して住宅に関するあらゆる研究にも取り組んでいる。お客様への注文住宅のプラン提案では、数多くいただくご相談に対し、持前の冷戦沈着さで親身に回答を差し上げ、お客様との信頼関係を強固なものにしていく。 さらに、経験豊富なスタッフでもわからないような質問にも的確に回答する幅広い知識を持ち合わせており、知識を生かした提案力に大変優れている。
 

樋渡 伸弘 住宅コンシェルジュ 住宅ローンアドバイザー

現在は、株式会社福岡工務の営業部にて、お客様の問い合わせからプランニング、そして引渡しまでトータルに担当している。当グループで一番のムードメーカーであり、少数精鋭の当グループにとって必要不可欠な人材。
プライベートでは、スポーツ、お酒、音楽をこよなく愛し、自ら音楽イベントを主催することも。
常にお客様へ最高の提案ができるようスタッフを巻き込みながら、陣頭指揮をとっている。
また、同僚や部下への気遣いにもこだわりがあり、現場でまとめた意見や提案を積極的に上司にかけあい実現する兄貴分的な存在となっている。
最大の強みは、現場監督を経験していること。家づくり、特に注文住宅には専門的な知識が必要不可欠だが、長年の経験を生かし、現場監督経験者だから話せる内容をお客様にお伝えしている。
 

池田 崇 住宅コンシェルジュ

2015年春、福岡大学経済学部産業経済学科を卒業し、将来独立し自らが社長になることを前提とした「ベンチャー社員」して入社する。
現在は、福岡工務店の住宅コンシェルジュとして、先輩社員と共に営業活動に励み、日々奮闘している。
一見コワモテだが、3人の新入社員の中で最も決断力とリーダーシップ力を持っており、同期の二人をいつも全力で引っ張っている兄貴分な存在でもある。
趣味は、「車いじりとドライブ」そして、「料理」。相反しそうな趣味を併せ持ち、「今日の晩御飯何をつくろうかな」と歌いながら、愛車を「ブンブン」鳴らして会社を後にする。
学生時代は野球を長年続け、ピッチャーとして三振の山を築いてきたが、今後はお客様との信頼関係を築いていきたいと抱負を語る。
 

占部 亜紀子 住宅コンシェルジュ 宅地建物取引士

大学時代、建築の材料学を学び、実際にコンクリートなどを製造し破壊する事を繰り返し、泥まみれになってコンクリートの強度や耐久性を研究し、論文賞をとる。
長年、株式会社不動産福岡で不動産の業務に携わり、営業、人事、マーケティングなど幅広い実務を経験。 その後「やっぱり私はお客様と直接かかわる接客が大好き」と自分を認識し、「接客をしたい」と社長に直談判し、株式会社福岡工務の住宅コンシェルジュに異動する。
お客様に対する想いが人一倍強く、常に全力で家づくりをサポートしていることもあり、周囲も驚くほど、お客様からの信頼が厚く、家を引き渡した後も常にお客様からのご指名が入る。
大手都市銀行に在籍していたこともあり、住宅ローンなど資金計画に対する専門知識も豊富で、お客様やスタッフからも頼られる存在。
 

増田 保奈美 住宅コンシェルジュ

2015年春、麻生建築&デザイン専門学校インテリアデザイン科を卒業し、「おっ!」グループ初の新入社員として不動産福岡の不動産営業部として入社。現在、先輩社員と共に不動産売買の業務を行う。
学生時代から建築を専攻しており、構造力学など計算が大得意。現在は、不動産営業部にて、建築の基礎のさらに下にある土地の基本を学ぶ事もあり、不動産営業として日々奮闘している。
周囲が気付かない視点で物事をとらえる不思議な能力を持ち、豊かな発想力で、いつも周囲を笑顔にしてくれる貴重な存在。
趣味も「400円以内で美味しいラーメン屋を探す」という不思議な趣味をもち、福岡中のラーメンを食べ歩く。また、座右の銘は「温厚篤実」で、人から優しくされると、優しさの恩返しをして、チームワークを大切に日々過ごしている。
 

木村 哲 設計施工部 現場監督

現在は、株式会社福岡工務の設計施工部にて、建築現場での現場監督を担当している。社内で一番粘り強い性格を持っていると言われ、少しでも自分が納得できないことがあれば、その場で徹底的に確認し、完璧を追求している。
また、建築現場では、先輩大工から信頼され、部下に対しては面倒見が良く、建築現場にとって必要不可欠な人材。自分のことを省みず、お客様や建築現場の為にできることを常に考え実行している点は、周囲から一目を置かれている。
そして、元プログラマという異色の経歴から社内の管理システムなども手掛けており、現場監督と社内プログラマという二足のわらじを履く。
プログラマと現場監督というホワイトカラーとブルーカラーの真逆な経験を生かし、今後イノベーションを起こす存在として注目されている。
 

小屋町 剛士 設計施工部 現場監督

現在は、株式会社福岡工務の設計施工部にて、建築現場での現場監督を担当している。
大学卒業後は、大工を5年、足場3年、そして某大手ハウスメーカーの現場監督を3年間経験とこれまで現場一筋を貫いてきた現場監督。 某大手ハウスメーカーではクレームの嵐に耐え抜いてきたという実績から、社内では「腕良し、足腰良し、頭良し、さらに強い心も持っている」と言われている。
社内スタッフからの信頼はもとより、現場大工からの信頼も大変厚く、建築現場では常に10秒先の世界が見えているという。 常に現場の動きを細かく確認し、スムーズに工事が進むよう段取りを徹底している。その為、万が一に備え、あらゆる道具を車に搭載しており、ドラえもんの四次元ポケットのような車と言われている。
社内での異名は「タフ」な「侍」で「タフ侍」。
 

有馬 章太郎 マーケティング

現在は、広報マーケティングの業務に携わり、主にWEBを担当している。
社内での第一印象が、笑顔と人当たりの良さということもあり、常に先輩に信頼されている。
また、情報収集能力は天下一品で、日々変化するWEBの情報も見逃さずキャッチし、アナログでも常にメモをとり、収集した情報を分かりやすくしてお客様に発信している。 社内では「黒田官兵衛」とも言われ、卓越したマーケティング技術で、広告にお金をかけない当グループにとっては貴重な存在。
また、広告管理全般を担当していた過去の実績から今後は、福岡工務店が全国に展開する予定のプロジェクトを支える重要なポジションを担当する予定。
 

武末 宏一 経営管理

30年近く大手企業の経理財務に携わってきたが、「Life is Adventure」という精神に感化され、半世紀という人生の節目にベンチャー企業である弊社に入社する。
現在は経理、財務、人事、総務と幅広く経営管理の責任者として福岡工務店・不動産福岡の成長に尽力している。
豊富な経験や知識に裏付けられた考え方に物事を論理立てて解釈する能力は、社内はもとより取引企業や顧問先からも一目をおかれており、成長過程の当社にとって大変貴重な存在になっている。
また、経営管理以外にも不動産管理の未経験な業務にも果敢にチャレンジし、年齢を重ねてもあらゆる業務に柔軟に対応していく姿勢は、若い社員の手本となっている。
 

ロジャース 文子 経理

グループの経理担当として株式会社不動産福岡、株式会社福岡工務店を陰で支えている。
ロジャースは数字上のどのような質問に対しても即答できるほどグループ内の経理に精通しており、正に企業の要である。
また全従業員を常に気遣っており、「みんなのお母さん」的存在でもある。本人曰く、「やさしいおねえさん」。
 

倉松 綾子 不動産エリアマーケティングスタッフ

エリアマーケティングスタッフとして、空家・空地などの不動産調査、広報紙の制作も担当している。
フットワークがよく、外での業務も社内での業務もチャキチャキとこなす。
仕事と家庭の両立を目指し、頑張っている母の姿を娘に見せる為にも日々奮闘している。
趣味はショッピングと読書。
 

高濱 真由美 設計補佐

公的機関等への提出書類の作成を一手に引き受けている。
設計施工部にとっては「縁の下の力持ち」として、なくてはならない存在。 業務に取り組む姿勢は常に先手先手。スピード感にあふれ、現場から指示が出た時には、既に書類は完備している。
茶目っ気たっぷりのキャラが、みんなの心を和ませる。
 

坂田 和美 不動産調査スタッフ

住宅メーカーや不動産会社での業務経験が長く、住宅情報誌の間取りを見ては、想像を膨らませてしまう。
食物アレルギーには気をつかい「食」にはコダワリを持っている。 地域の活動にも積極的に参加しており、生協の地域委員もバリバリやっている。
学生時代は、バレーボール、卓球、ソフトボール部に所属しておりスポーツが大好き。
WEBでの相談はコチラ